「川俣シャモ」レシピコンテストを奈良キャンパスで開催 優勝者は「第17回川俣シャモまつり in 川俣」に出店
学校法人近畿大学

2019年7月9日 14時00分
2/3ページ

コンテスト練習会で登場した「川俣シャモ」レシピ
拡大

近畿大学農学部は、"オール近大"川俣町復興支援プロジェクトの「学生の知を活用した産業振興」の一環として、昨年度より福島県川俣町内でフィールドワーク等を実施し、川俣町の農業・食品関連の地域振興を目指して活動をしています。その中で、川俣町農業振興公社の見学や川俣シャモまつり実行委員会の方と意見交換等を行いました。今回は町内最大のイベントの1つである、川俣シャモまつり in 川俣で、農学部生が考案したレシピを地元の方・観光客の方に食していただき、川俣シャモの良さをアピールすることを目指しています。本コンテストでは、12種類のレシピ応募があり、当日は川俣町長、川俣町農業振興公社社長、川俣シャモまつり実行委員会長も審査員として来学します。
なお、本件は、福島イノベーション・コースト構想促進事業として実施します。

【開催概要】
日 時:令和元年(2019年)7月13日(土)13:00〜16:00
場 所:近畿大学奈良キャンパス(農学部)研究棟1階 調理学実習室
    (奈良市中町3327-204、近鉄奈良線「富雄駅」からバスで約10分)
参加者:近畿大学農学部1〜4年生の有志(約20人)

【川俣シャモまつり in 川俣】
17回目を迎える「川俣シャモまつり in 川俣」は、福島県川俣町の特産品であり、福島県ブランド認証地鶏でもある川俣シャモを多彩なメニューで存分に味わうことのできる町の一大イベントです。今年度の開催日は、8月31日(土)、9月1日(日)で、毎年恒例の世界一長い川俣シャモの丸焼きと、世界一長い川俣シャモの焼き鳥にも挑戦します。
近畿大学の学生は、平成25年(2013年)から川俣シャモまつりに参加しており、農学部生が考案したメニューを出品・調理・販売、学生ボランティアによる科学実験・工作などを体験できる催しを開催しております。

【"オール近大"川俣町復興支援プロジェクトとは】



続きを読む(2/3ページ)

キーワード

農学部, 川俣シャモ, レシピ, 学内コンテスト, 開催, 福島イノベーション・コースト構想促進事業, "オール近大"川俣町復興支援プロジェクト, 産官学連携, シャモまつり, ボランティア

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.