福岡県糸島のバスツアーで多言語同時翻訳サービスの『Kotozna Travel Chat』を導入! 訪日外国人ツアー参加者と互いの母国語によるスムーズなコミュニケーションが可能に!
Kotozna株式会社

2019年7月5日 10時00分
1/5ページ

Kotoznaロゴ
拡大



Kotozna株式会社(ことつな株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:後藤玄利)が開発する 「Kotozna Travel Chat(多言語同時翻訳チャット)」が、福岡県で実施される「いとしまSUNSET BEER BUS(サンセット ビアバス)」(企画:オフィスパル、協力:西日本新聞社)に、ツアー参加者同士の多言語コミュニケーション促進ツールとして導入されることが決定いたしました。導入の目的は「Kotozna Travel Chat」を通し、訪日外国人ツアー参加者との母国語でのコミュニケーションを促進し、参加者コミュニティを活性化することです。


日本を訪れる観光客は年々大幅に増加しています。2018年度は3,119万人、2020年度の目標である4,000万人が現実の数字となってまいりました。日本は今後、東京オリンピック・パラリンピック、ラグビーワールドカップ、ワールドマスターズゲームズ、大阪万博など、国際イベントが多数開催されることから、これまで賑わいの少なかった観光地や宿泊施設、飲食店などにも多くの外国人観光客が訪れるようになることが期待されます。



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

グループチャット, 多言語同時翻訳, 翻訳サービス, インバウンド, 言葉の壁, コミュニケーション, 糸島, Kotozna Travel Chat, いとしまSUNSET BEER BUS

カテゴリ
サービス
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

12月18日オープン予定 アートとテクノロジーのコラボレーションホテル併設Q cafeに多言語グループチャットを導入

Q cafe, an art and tech fusion space opening Dec 18 to implement Multi-lingual group chat

SNSを活用した多言語同時翻訳サービス『Kotozna Chat』 キャナルシティ博多20店舗で展開 2019年11月21日(木)よりサービス開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.