株式会社シーズと株式会社日本ブレインウェア、世界初の「ブロックチェーンプロバイディングサービス」で事業提携
株式会社シーズ

2019年7月1日 09時00分
1/3ページ

ブロックチェーンプロバイディングサービス
拡大



ブロックチェーンのチップ化や独自の汎用ブロックチェーンの開発で上場を目指す株式会社シーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:玉井勝文)と、電気通信事業者の資格を持つブロックチェーンコンサルティングを行う株式会社日本ブレインウェア(本社:東京都豊島区、代表取締役:伊東久雄)は世界初の「ブロックチェーンプロバイディングサービス」において事業提携契約を締結いたしました。


■事業提携の背景

現在、世界で展開されているブロックチェーンにおけるBaaS(Backend as a service)は、既存のブロックチェーンのスマートコントラクトなどを簡単に管理、実行できるように設計されたクラウドサービスです。

しかし、これらのサービスはスマートコントラクトの知識を有していなければ使いこなせないため、専門の技術者たちによる利用に留まっているのが現状です。

株式会社シーズは、国内でのブロックチェーンの普及を目指すために、スマートコントラクトの知識を有していなくても一般的なアプリケーション開発の知識を有するエンジニアであれば容易に管理・実行できる独自技術による「汎用ブロックチェーン」を活用して、ブロックチェーンノードを含めたパッケージをユーザーに提供いたします。

このサービスを実現するため、株式会社シーズと電気通信事業者の資格を持つ株式会社日本ブレインウェアは「ブロックチェーンプロバイディングサービス」において事業提携契約を締結いたしました。


■サービスの内容



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

株式会社シーズ, 株式会社日本ブレインウェア, ブロックチェーン, ブロックチェーン導入, ブロックチェーンプロバイディングサービス, ブロックチェーン開発, イーサリアム, DApps, 分散型アプリケーション, 汎用コントラクト

カテゴリ
サービス
業種
IT
この企業の新着リリース

株式会社シーズ、世界初のオウンドメディアプラットフォームを構築運用

株式会社シーズ、インターネット上の取引にブロックチェーンを導入した新たなマネタイズ手法を特許出願 〜 取引手数料無しで運営可能なビジネスモデル 〜

株式会社シーズ、改ざんできない「信用度」を用いた各種P2Pマッチングサービスを10月から展開 〜 取引履歴や評価をブロックチェーンに記録し、「信用度」に反映 〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.