メロンに革命を起こせ!「感動メロン」プロジェクト ICT農法で栽培したメロン「バンビーナ」を農学部生を対象に試食&販売会
学校法人近畿大学

2019年6月21日 15時00分
2/5ページ

スイーツ級、プレミアム級およびクイーン級のメロン「バンビーナ」
拡大

ICT(情報通信技術)農法とは、農作物の栽培に必要な温度調整など管理機能にICTを導入することで農作業の自動化を実現し、農業初心者でも容易に栽培管理を可能にするもので、これまでにこの方式で、農学部農業生産科学科教授でアグリ技術革新研究所兼務の野々村照雄が中心となり、株式会社松井農園と開発した、糖度が高く病気に強い新品種メロン「バンビーナ」を栽培し、大手スーパーなどで販売してきました。
メロンは老若男女を問わず人気のある果物ですが、高価なイメージがあるため、食卓に並ぶ機会がありません。そこで今回は、最新のICT(情報通信技術)を利用して栽培した糖度の高い「バンビーナ」を味わっていただく、試食と販売会を行います。「バンビーナ」は糖度とサイズにより3等級(スイーツ級、プレミアム級、クイーン級)あり、今回はスイーツ級を提供します。

【販売概要】
■日  時:令和元年(2019年)6月25日(火)12:15〜14:30
■実施場所:近畿大学農学部奈良キャンパス 学生食堂Agrie
      (奈良県奈良市中町3327-204、近鉄奈良線「富雄駅」からバス約10分)
■対  象:農学部学生、教職員
■販  売:バンビーナ(スイーツ級)特別価格1,000円(税込)20玉限定
■試  食:バンビーナを使用したアレンジメニューの試食(なくなり次第終了)

【本件の背景】



続きを読む(2/5ページ)

キーワード

農学部, 松井農園, バンビーナ, メロン, add:PAINDUCE, 試食, 販売会, 共同開発, ICT農法, 実学教育

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

ビジコン×モノコン×スポコン最終決戦 「MIX MODERN The Battle」開催

参議院議員 東 徹氏による寄附講座開催 「日本の政治の未来について」

中学生が正月用のしめ飾り作りに挑戦 自分たちで育てた稲を使い、地域の敬老会から作り方を学ぶ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.