5年で修了 「法曹コース」新設の背景
株式会社MS-Japan

2019年6月20日 18時45分
1/3ページ

5年で修了 「法曹コース」新設の背景
拡大



株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)ウェブサイト内の「転職トピックス」に、以下の記事が掲載されました。

・5年で修了 「法曹コース」新設の背景
記事を読む⇒ www.legalnet-ms.jp

2019年6月19日、法科大学院改革の関連法が参院本会議で可決、成立しました。
大学法学部と法科大学院を計5年で修了する「法曹コース」を新設し、1年間の司法修習期間を含め最短6年で法曹資格を得られるようになります。
現行は8年弱かかっていたものが2年短縮されますので、法曹を志す人の時間的・経済的な負担が大きく軽減されることとなります。
この記事では、法曹コース制度の概要、およびその背景とメリットについて解説します。

・転職トピックス一覧はこちら⇒ www.legalnet-ms.jp

【関連トピックス】
■法科大学院を留年すると就職に影響するのか
www.legalnet-ms.jp
■弁護士が過剰...現状を打開するためには
www.legalnet-ms.jp

【この記事に関するお問い合わせ】
株式会社MS-Japan CAM部 マーケティングユニット
E-mail:press@jmsc.co.jp 
TEL:03-3239-7373 FAX:03-3239-7397

【株式会社MS-Japan】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

弁護士, 法律事務所, 転職, 法科大学院, 司法試験, 人材紹介会社, MS-Japan, MS-JAPAN

カテゴリ
調査・報告その他
業種
サービス業
この企業の新着リリース

会計業界のトップファームのすべてがわかる「Best Professional Firm2019」ムック本7/17(水)発売

20代経理の退職理由トップ3! 面接では本音を話すべき?

今、転職すると損をする?!ボーナスと退職時期


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.