「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」にて、2つの金賞を含む最多受賞を獲得!【富士桜高原麦酒】
富士観光開発株式会社

2019年6月13日 11時30分
1/3ページ

受賞式の様子
拡大
>>



2019年6月1日・2日に、東京・恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホールにおいて開催された日本地ビール協会(JCBA)主催の「ビアフェス東京」の中で行われた、2019年2月に審査を行った「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」の表彰式にて、富士観光開発株式会社(山梨県南都留郡富士河口湖町 代表取締役社長 志村和也)が醸造・販売する「富士桜高原麦酒」は、2つの金賞をはじめ大会最多の12部門での受賞となりました。

www.beertaster.org

■ジャパン・グレートビア・アワーズ2019とは
国内のクラフトビールの品質向上に資するため、日本国内で醸造されるビールに特化した審査会で、今回が初の開催となります。初の開催にも関わらず、67社243銘柄(ケグ部門 132 銘柄、ボトル・缶部門 111 銘柄)に上る多くのビールが全国各地のブルワリーより出品され、それらのビールをブルワーとクラフトビア・アソシエーション認定ビアジャッジ資格取得者から成る45名の審査員が、18名のスチュワードによる適切な運営のもとで審査を?い受賞ビールが決定されるビア・コンペティションです。


■今大会の最多受賞を受賞
富士桜高原麦酒は、2つの金賞を含む12部門を受賞し、今回の大会に参加した多くのブルワリーの中で最多受賞を獲得致しました。


■富士桜高原麦酒 受賞リスト

【ボトル部門】
●銀賞
・エクストリームピルスナー(缶)

●銅賞
・ラオホ
・ピルス
・ヴァイツェン
      
【ケグ(樽)部門】
●金賞
・夢幻
・さくらボック

●銀賞        
ラオホボック(2017)
ラオホ        



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

クラフトビール, 受賞, ビール, 富士桜高原麦酒, 富士山, 金賞, 飲料, お酒, , 最多受賞

カテゴリ
業績報告
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

親子で楽しめる冬の運動会!「親子雪上運動会 〜富士観光開発60周年ふじっピ杯〜」開催!【ふじてんスノーリゾート】

2月15日(土)「ふじてん花火大会」開催!富士観光開発60周年イベントも!【ふじてんスノーリゾート】

磨いた滑走技術を競い合う!「ふじてん技選2020」開催!【ふじてんスノーリゾート】


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.