オージス総研の社会貢献活動「はじまるくん」 リユースパソコンの福祉団体等への寄贈累計が3000台を突破
株式会社オージス総研

2019年6月7日 13時00分
1/2ページ

パソコンリユースをベースとした障がい者就労支援とIT支援活動「はじまるくん」
拡大



大阪ガス株式会社(社長:本荘 武宏)の100%子会社である株式会社オージス総研(代表取締役社長:西岡 信也)は、2009年12月からリユースパソコンを軸とした社会貢献活動「はじまるくん」を実施しています。
これは、企業や団体で業務使用を終えたパソコンを、福祉作業所でクリーニングやOS導入作業等の再生作業をしていただき、「はじまるくんパソコン」として、福祉団体等へ寄贈するプログラムで、パソコンリユースによる環境貢献、障がいをお持ちの方の就労支援とIT支援をめざす活動です。
この度、2019年3月末に「はじまるくんパソコン」の寄贈累計台数が3,000台を突破しました。

当活動には、リユースパソコンなどを提供いただく協賛企業・団体の存在が不可欠ですが、活動開始以来、Daigasグループをはじめ、40社におよぶ企業・団体にご理解をいただいてきました。また、各地の自治体、社会福祉協議会、NPO等に寄贈先選定等のご協力をいただき、寄贈する地域も、近畿二府四県のみならず、愛知県、三重県、東京都、福岡県、熊本県へと広がっています。一部はNPOを通じて、アジア・アフリカ地域の発展途上国へ届けられ、現地の教育現場などで活躍しています。

寄贈された「はじまるくんパソコン」は、福祉団体等において、利用者の各種訓練やスタッフの業務効率化など、施設のIT支援に寄与しています。
今後も、オージス総研は、パソコンリユースによる環境貢献をベースとした「はじまるくん」により、障がい者の就労支援、福祉団体等のIT支援に積極的に貢献してまいります。

(ご参考)
■ 株式会社オージス総研の概要



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

リユースパソコン, 社会貢献, はじまるくん, パソコン寄贈, 大阪ガス, オージス総研

カテゴリ
サービス
業種
IT
この企業の新着リリース

オージス総研、独自アルゴリズムによる高精度な指針値識別を行う 『アナログメータ可視化サービス』のトライアル提供を開始 〜 専用カメラで撮影したアナログメータ画像をIoTと独自アルゴリズムで解析・可視化(特許出願中)〜

オージス総研、AIを活用したシステムインテグレーションサービス「ThothPlus(TM)」の提供を開始 〜大量の文書で困っていませんか?〜

オージス総研、ビジネス環境の変化へ柔軟に対応するアプリケーションを迅速に開発するプラットフォーム「VANTIQ」を提供開始 〜お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.