法科大学院に進学する意味はあるのか!? メリットとデメリット
株式会社MS-Japan

2019年6月3日 09時30分
1/3ページ

法科大学院には行くべきなのか?メリットとデメリット
拡大



株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)ウェブサイト内の「転職トピックス」に、以下の記事が掲載されました。

・法科大学院には行くべきなのか?メリットとデメリット
記事を読む⇒ www.legalnet-ms.jp

法科大学院は、もっとも多いときには全国で74校がありました。
ところが、入学者の減少とともに、2018年度までにそのうち35校が募集停止や撤退に追い込まれてしまいました。
弁護士を目指す社会人が弁護士を目指す場合に、法科大学院には行くべきなのでしょうか?
法科大学院は、修了すれば司法試験の受験資格が確実に得られることがメリットがある一方、お金と時間がかかるデメリットもあります。
ここでは、法科大学院のメリットとデメリットについて解説します。

・転職トピックス一覧はこちら⇒ www.legalnet-ms.jp

【関連トピックス】
■法科大学院を留年すると就職に影響するのか
www.legalnet-ms.jp
■弁護士が過剰...現状を打開するためには
www.legalnet-ms.jp

【この記事に関するお問い合わせ】
株式会社MS-Japan CAM部 マーケティングユニット
E-mail:press@jmsc.co.jp 



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

弁護士, 法律事務所, 転職, 法科大学院, 司法試験, 人材紹介会社, MS-Japan, MS-JAPAN

カテゴリ
調査・報告その他
業種
サービス業
この企業の新着リリース

2019年司法試験論文式試験の合格発表!これから考えるキャリアについて

【2019年4月〜6月】経理正社員の市場動向 年代別の年収や求人倍率など

会計業界のトップファームのすべてがわかる「Best Professional Firm2019」ムック本7/17(水)発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.