令和元年初 龍王山の山開き安全祈念式 近畿大学附属福岡高校代表生徒が利用者の安全を願い入山宣言
学校法人近畿大学

2019年5月23日 14時00分
1/2ページ

昨年の龍王山登山の様子
拡大



近畿大学附属福岡高等学校(福岡県飯塚市)のスーパー特進コースの194人は、龍王山に登山し、代表生徒が龍王山の山開き安全祈念式で入山宣言を行います。

【本件のポイント】
●令和元年初の龍王山山開き安全祈念式で、福岡高校スーパー特進コース2年生の本下 聖童(もとした しょうどう)さんが入山者の誓いを宣誓
●校歌にうたわれている龍王山での登山を実施し、帰属意識と愛校心を醸成する
●登山を通して、在校生と令和元年度入学生が繋がりや友情を築く

【本件の内容】
飯塚市では、毎年、登山者や青少年団体等の遠足や宿泊キャンプなどでの利活用が増加する初夏を迎えるこの時期に、利用者が安全に活動できるように、龍王山山開き安全祈念式を行っています。この祈念式は、昭和34年(1959年)穂波野営訓練所が設立された当初から、約60年実施を続けており、記念すべき令和元年初となる今年の山開き安全祈念式では、近畿大学附属福岡高校の1年生から3年生の生徒194人が参加し、生徒代表の2年生 本下 聖童(もとした しょうどう)さんが入山者宣言を行います。
近畿大学附属福岡高等学校のスーパー特進コースでは、平成28年度(2016年度)より毎年5月の山開きに合わせ、校歌にうたわれている龍王山に登山を行っており、帰属意識と愛校心の醸成を目的に実施し、今年で4回目となります。学校生活をより充実させることができるよう、登山を通して、2年生・3年生と令和元年度入学生が繋がりや友情を築きます。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)5月30日(木)10:30〜11:00
場所:飯塚市龍王山(飯塚市穂波野営訓練場、飯塚市舎利蔵722番地1)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

附属福岡高等学校, スーパー特進コース, 龍王山, 登山, 山開き, 安全祈念式, 入山宣言, 帰属意識, 愛校心, 校歌

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.