[econews.jp更新情報] 分散電源で電力会社への全面依存から脱却 「識者COLUMN 環境政策最前線」
日本テクノ株式会社

2019年5月21日 11時00分
1/2ページ



電気に関する総合サービスを提供する日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一、以下、日本テクノ)は、エコニュースウェブマガジンを本日更新しましたのでお知らせします。

■エコニュースウェブマガジン -2019.5.21更新-
今回のテーマは「電力インフラ強靭化の第一歩 地域自律型グリッド」です。近年多発している大規模災害に対応できる電力インフラを確保するため、総合的な政策が展開されつつあります。その指針となるのが「国家強靭化基本計画」や「国家強靭化アクションプラン」。早稲田大学 名誉教授の横山隆一先生は「これらの指針に呼応し、自治体、新電力、市民団体などが主体となり災害時の電力供給も可能な地域自律型グリッドの構築が進められていくだろう」と述べています。
econews.jp

■識者COLUMN 環境政策最前線とは
地球温暖化対策が喫緊の課題となっている昨今。再生可能エネルギーの利用、それを有効活用するための地域エネルギー供給システムの構築について、早稲田大学の名誉教授である横山隆一先生がわかりやすく解説するコーナーです。時代の流れとともに変化してきたエネルギー問題に対して、その最前線の考えを知ることができます。

■エコニュースウェブマガジンの概要
日本テクノが発信する「Eco News Web Magazine(エコニュースウェブマガジン)」は、環境・省エネコンテンツをラインナップした総合インデックスサイトで、毎週火曜日にコンテンツを順次更新しています。
econews.jp



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

エコニュースウェブマガジン, 環境市場新聞, 環境政策最前線, 早稲田大学名誉教授, 横山隆一

カテゴリ
告知・募集
業種
電気・ガス・水道・熱
この企業の新着リリース

[econews.jp更新情報] 電線が3本なのはなぜか? 「身近な電気のあまり知られていない話」

[econews.jp更新情報] 電気の「見える化」を実践している企業の事例 「導入事例」

[econews.jp更新情報] 「ESG金融」「世界気象機関」とは? 「環境問題を読み解くことば」


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.