アメリカと広島の大学生らが被爆樹木を記念植樹 平和について学ぶ国際交流イベントを開催
学校法人近畿大学

2019年5月13日 14時00分
1/3ページ

地元の太鼓集団による源流太鼓や三味線の演奏
拡大



近畿大学工学部(広島県東広島市)建築学科准教授の谷川大輔と同学科の学生が、令和元年(2019年)5月19日(日)、アメリカ南イリノイ大学の学生10人を招き、国際交流イベントを開催します。日本文化を体験できる交流スペースとして改修・再生させた築100年超の古民家『星降るテラス』(東広島市福富町)での被爆体験の聴講や被爆樹木の植樹などを通して戦争と平和について学び、お互いの理解を深めることを目的とします。

【本件のポイント】
●アメリカと広島という異なる文化の中で学ぶ学生たちが、被爆体験の聴講、被爆樹木をテーマにした紙芝居の鑑賞などを通して、戦争と平和について学ぶ
●平和についてのディスカッションや被爆樹木の記念植樹(※)を通し、相互理解を深める
●太鼓や三味線など日本固有の楽器演奏や、かまどを使った炊事など日本の伝統文化に触れるイベントも実施
(※)広島市内の爆心地から半径およそ2キロメートル以内にある、原爆を生きのびた樹木の苗木

【本件の内容】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

工学部, 被爆樹木, 記念植樹, 太鼓, 三味線, 文化, 被爆体験, 紙芝居, 戦争, 平和

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

起業家育成プログラムを学生向けに実施 シリコンバレー生まれの「Lean LaunchPad」プログラム開催!

飯塚商工会議所女性会より寄贈された「書籍168冊」等を受入 本学より飯塚商工会議所女性会へ感謝状を贈呈

海外の若手研究者・技術者を対象とした研究炉スクールを開催 アジア・太平洋地域の原子力人材育成に貢献


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.