住宅業界初の『防災持続力を備える家』で、災害時も、ずっと暮らせる安心を
パナソニックグループ

2019年4月11日 17時40分
1/2ページ

パナソニック ホームズ『防災持続力を備える家』外観イメージ
拡大



パナソニック ホームズ株式会社(以下、パナソニック ホームズ)は、2019年4月13日(土)より、『防災持続力を備える家』を、低層戸建住宅・多層階住宅・集合住宅に新しく展開し、全国の展示場で「災害時も、ずっと暮らせる安心を」をテーマにキャンペーン活動を実施いたします。

「災害の時代」と言われた平成を振り返ると、平成23年(2011年)の東日本大震災、平成28年(2016年)の熊本地震、記憶に新しい平成30年(2018年)の台風21号による関西地方の被害や、大阪府北部地震、北海道胆振東部地震など、自然災害は、もはや他人事ではなくなっており、人々の防災に対する意識も高まっています。
新しい「令和」の時代を迎えるまで残り20日。パナソニック ホームズは、新時代を迎える機にあらためて防災のあり方に向き合い、本当に安心できる住まいを提供するために、防災に対する意識調査を実施しました。(※1)

今回調査を通じて明らかになったのは、「備えを継続する難しさ」でした。これからの新時代に人々が安心して暮らすためには、防災を「持続させる」という、住宅業界初(※2)の新しい価値を提供できる家づくりが必要と考え、このたび『防災持続力を備える家』を新しく開発し、展開いたします。

パナソニック ホームズは、「令和」の時代に入っても、創業者 松下幸之助が提唱した、「良家」の住まいづくりの理念に基づき、自然災害から家族を守り、安心して暮らせる防災住宅を追求し続けていきます。



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

住宅関連, プレスリリース, 新製品・サービス, 防災住宅, IoT, レジリエンス, 住宅集合, 多層階住宅, 低層戸建住宅, 防災持続力

カテゴリ
サービス技術・開発
業種
製造・メーカー建設業サービス業
この企業の新着リリース

「パナソニック パンサーズ」と「ひらかたパーク」がホームタウン枚方(ひらかた)でコラボイベント開催

レッツノートあんどコネクト付きモデル販売開始

パナソニックが業界最大容量 導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ ZKUシリーズを製品化 〜2019年8月から量産開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.