原 則明氏が硬式野球部新監督に就任 新監督の指導で甲子園出場を目指す
学校法人近畿大学

2019年4月1日 14時00分
1/2ページ

硬式野球部新監督 原 則明氏
拡大



近畿大学附属広島高等学校福山校硬式野球部(広島県福山市)では、平成31年(2019年)4月1日(月)、社会人野球で活躍し、都市対抗野球大会や社会人野球日本選手権大会にも出場した本校野球部OBの原 則明(はら のりあき)氏が新監督に就任しました。新体制となる最初の取り組みとして、夏の甲子園出場をかけた広島県大会に向けて練習に励んでいきます。

【原 則明氏 プロフィール】
名  前:原 則明(はら のりあき)
生年月日:昭和39年(1964年)6月11日(54歳)
経  歴:昭和58年(1983年)3月
     近畿大学附属福山高等学校卒業
     昭和62年(1987年)3月
     近畿大学商経学部商学科卒業
     在学中(4年生時)
     第15回日米大学野球選手権オールジャパンメンバー
     昭和62年(1987年)4月
     西日本電信電話株式会社入社
     (NTT中国硬式野球部所属)
     都市対抗野球大会10回出場
     社会人野球日本選手権大会4回出場
     平成11年(1999年)
     NTT再編に伴い野球部統合
     中国はクラブチームとして再出発と同時に監督就任
     平成23年(2011年)
     公益社団法人日本野球連盟(JABA)競技力向上委員

【公式野球部概要】
創  部:昭和38年(1963年)
部  長:貝畑 郁雄(かいはた いくお)
監  督:原 則明(はらのりあき)
副部長 :岸田 貞幸(きしだ さだゆき)
コーチ :山野 友樹(やまの ゆうき)
部員数 :35人(マネージャー1人)
主  将:大西 泰成(おおにし やすなり)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

附属広島高等学校福山校, 硬式野球部, 新監督, 就任, 原 則明, OB, 新体制, 甲子園出場, 都市対抗野球大会, 社会人野球日本選手権大会

カテゴリ
調査・報告
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学グローバルエデュケーションセンター開設 グローバル化に関する組織を一元化し、大学の世界的発展をめざす

“社会への実践”を重視した「情報学研究所」を開設 情報系新学部設置も視野に入れ、スタート

近畿大学体育会相撲部 新監督就任 新体制で全国学生相撲選手権大会 団体優勝を目指す


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.