パナソニックとシステムエアー社が空調統合ソリューションの開発に向けて提携
パナソニックグループ

2019年2月27日 10時30分
2/3ページ

パナソニックとシステムエアー社は、開発からサービスに至るまで包括的な協力体制を通じて、業務用・住宅用の両分野における多様化するお客様のHVAC&Rへのニーズに応える、新たな価値を提案していきます。

パナソニック 常務役員兼アプライアンス社 エアコンカンパニー社長の高木俊幸は、「この提携により、進化し続ける欧州のHVAC&R市場において、長期的なビジネスの視野に立つことが可能になると同時に、お客様のより高い環境ニーズを満たすためのシナジーを創出できる素晴らしい機会だと捉えています。システムエアー社の卓越した製品群とHVAC&R・換気業界での豊富な経験は、お客様に優れた価値、機能、そして製品品質をお届けするというパナソニックの企業責任と高い親和性を有しています」と話しています。

システムエアー社のロランド・キャスパーCEOは、「パナソニックとの提携と、それがもたらす革新的でシームレスな新しいソリューション開発の新たな機会を歓迎します。パナソニックと共にオペレーション構築の強化やエネルギー効率の最適化、二酸化炭素排出量の削減、そしてエネルギーコストの軽減を目指していきます。両社の強固なパートナーシップは、今後の建設業界において大きな役割を果たすソリューションを創出することでしょう」と述べています。

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] パナソニックとシステムエアー社が空調統合ソリューションの開発に向けて提携(2019年2月27日)
news.panasonic.com

<関連情報>
・Systemair
www.systemair.com



続きを読む(2/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, プレスリリース, 経営・財務・人事, 欧州, 空調事業, HVAC&R, システムエアー社, 換気業界, 建設業界, ヒートポンプチラー

カテゴリ
企業動向技術・開発
業種
製造・メーカー建設業不動産業
この企業の新着リリース

アリペイジャパン、関西エアポート、パナソニックが関西国際空港でキャッシュレス決済機能付きショーケースを用いた物販の実証実験を実施

国立循環器病研究センターと軽度認知障害(MCI)の早期発見に関する共同研究を開始

パナソニックのFUTURE LIFE FACTORYが「3rd TIME -役割の解放から、自分らしさに気づく-」展を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.