【コラム】司法試験後の就職活動。合否結果と年齢はどう影響を与えるのか?
株式会社MS-Japan

2019年1月18日 15時00分
1/3ページ

【コラム】司法試験後の就職活動。合否結果と年齢はどう影響を与えるのか?
拡大



株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)が運営する、リーガル領域に特化した転職支援サイト「LEGAL NET(リーガルネット)に、以下の記事が掲載されました。

◇司法試験を終えて、これから就職!合否別に年齢制限はあるのか?
司法試験の経験者も、その後の進路に多様性が出てきました。司法試験に合格できなかった人だけでなく、合格を果たした人の中にも、司法修習を志望せずに就職する人が増えています。では、司法試験経験者の就職において、試験の合否でどのような影響が生じるのでしょう。年齢による有利不利はあるのでしょうか。

■司法試験を撤退し、就職活動するとは、どういうことか
司法試験は、原則として法科大学院を修了した後に受験します。法科大学院の修了に2〜3年かかりますので、司法試験を受験する時点でどんなに若くても25歳前後になっているのです。

予備試験を合格すれば、法科大学院をパスして司法試験を受験する資格を得られます。予備試験を受けるのに年齢制限はありませんが、超難関ですので、20台前半などの若手で予備試験をクリアするのは至難の業です。やはり、予備試験ルートで司法試験を受けていても・・・

続きを読む⇒ tracker.adplan7.com

リーガルトピックス一覧はこちら⇒ www.legalnet-ms.jp

【関連トピックス】
■法科大学院修了(卒業)後のキャリアとは?司法試験の合否別に比較



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

司法試験, 就職活動, 法科大学院, 年齢, 影響, 30歳, 企業, 人材紹介会社, MS-Japan, MS-JAPAN

カテゴリ
調査・報告その他
業種
サービス業
この企業の新着リリース

もはやバックオフィスは裏方ではない!「攻めのバックオフィス」とは

経理職で年収1,000万円稼げるのか?

経理・財務が今身につけるべき「リスクマネジメント」スキルとは!?


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.