「LUGGAGE-FREE TRAVEL」が大型免税店や地方空港で利用可能に
パナソニックグループ

2018年12月14日 14時10分
1/3ページ

LFT利用券と組み合わせて販売するキャンペーン限定特製アクリルボード
拡大
>>



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、株式会社JTB(以下、JTB)とヤマトホールディングス株式会社(以下、ヤマトHD)と取り組む、訪日外国人旅行者向け手ぶら観光支援サービス「LUGGAGE-FREE TRAVEL(ラゲージ・フリー・トラベル)」(以下、LFT)(※1)の利便性向上と認知拡大・利用促進のため、2018年12月よりLFT取次店の拡充およびJTBと連携した期間限定の「荒野行動」共同キャンペーンを実施します。

※1:LFTは、9言語に対応したオンライン予約できる手荷物配送サービスとして、2018年4月から本格的にサービス提供を開始しています。

パナソニックとJTB、ヤマトHDは、LFTサービスの利用受付施設をこれまでの主要4空港と宿泊施設(※2)に加え、このたび、大型免税店や地方空港、駅ビルなどのヤマト運輸宅急便カウンター(※3)で利用できるサービスを拡充します。
これまでは、宿泊施設からの手荷物発送の際、その施設がLFT取次店であることが前提だったため、民泊などLFT取次店以外の施設に滞在する外国人旅行者のニーズに応えることができていませんでした。今回、サービスの利用受付窓口に大型免税店などが加わることで、サービスを利用できる旅行者の拡大を見込んでいます。また、LCCや国内線を利用した周遊で活用される地方空港も拠点として加え、2018年度末までに約750施設でのサービス利用受付を可能とします。

※2:成田・羽田・関空・中部の4空港と東京・大阪・京都・岐阜・石川・広島を中心とした全国のLFT取次店 約600施設(2018年11月末時点)



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, 新製品・サービス, JTB, ヤマト, 観光, 旅行, インバウンド, 外国人旅行者, イベント・キャンペーン, 荷物

カテゴリ
告知・募集サービス
業種
サービス業物流・運輸製造・メーカー
この企業の新着リリース

「パナソニック パンサーズ」と「ひらかたパーク」がホームタウン枚方(ひらかた)でコラボイベント開催

レッツノートあんどコネクト付きモデル販売開始

パナソニックが業界最大容量 導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ ZKUシリーズを製品化 〜2019年8月から量産開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.