常石造船 「MT-FAST」が地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞 -累計134万トンのCO?排出削減を達成-
常石造船株式会社

2018年12月3日 17時30分
1/3ページ

【表彰式】 写真左から、MTI 田中康夫社長、環境省 原田義昭大臣 日本郵船 丸山英聡専務、当社社長 河野健二
拡大



 常石造船株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:河野健二、以下当社)と日本郵船グループの株式会社MTI(本社:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビル7階、代表取締役社長:田中康夫、以下MTI)が共同開発した船舶用の省エネ付加物装置「MT-FAST」が、「平成30年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策技術先進導入部門)」(※)を受賞しました。12月3日に表彰式が開催され、当社代表取締役社長の河野健二、日本郵船専務経営委員の丸山英聡、MTI代表取締役社長の田中康夫が出席しました。

 「MT-FAST」は、プロペラ前方に取り付けた複数のフィンが、プロペラの回転から生まれる旋回流による損失エネルギーを回収して、3〜5%と高い燃節効果を生み出す船舶用の省エネ付加物装置です。新しく建造する船舶だけでなく既に就航している船舶に対しても後付け搭載が可能で、2008年の開発以降、ばら積み貨物船、タンカー、コンテナ運搬船を対象に500隻以上に搭載されています。約10年の累計で134万トンもの二酸化炭素(CO?)排出削減を達成したことが高く評価され、今回の受賞に至りました。

 3社は引き続き本省エネ装置搭載の推進や、新たな環境負荷の低減につながる技術開発により、海事業界全体で環境課題解決に取り組みます。

(※)地球温暖化防止活動環境大臣表彰:
www.env.go.jp



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

プレスリリース, 常石造船, TSUNEISHI SHIP BUILDING, ツネイシ, MT-FAST, 環境大臣賞, 地球温暖化防止活動, 日本郵船, MTI

カテゴリ
CSR
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

常石造船 進水式のご案内 〜開催日 2019年2月19日〜

TSUNEISHI SHIPBUILDING’s MT-FAST receives 2018 Minister of the Environment Award for Global Warming Prevention Activity

常石造船 船づくりの技能を競う「第18回 常石技能オリンピック」を開催


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.