ツネイシ財団 福山市立大学主催の「英語プレゼンテーション大会」を助成
公益財団法人ツネイシ財団

2018年11月26日 13時30分
1/2ページ

グローバル人材の育成につながったツネイシカップ英語プレゼンテーション大会
拡大
>>



 公益財団法人ツネイシ財団(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表理事:伏見泰治)は11月17日に、福山市立大学で行われた「第2回ツネイシカップ 福山市立大学英語プレゼンテーション大会」を助成しました。

 本大会には、福山市立大学学生7人、福山大学学生2人が出場し「地域活性化に繋がる観光資源開発」や「海外経験」などをテーマにしたプレゼンテーションを披露しました。

 福山市立大学都市経営学部 牧田幸文准教授は「本大会は、学生の英語スキルの向上だけでなく、コミュニケーションスキルにも磨きをかけてグローバルに活躍する人材の育成に繋がります。ツネイシ財団の助成のおかげで、出場した学生たちはモティベーションを持ち、練習を重ねた結果、非常によい英語プレゼンテーションが出来たと思います。大変感謝しております」と謝辞を述べられました。

 ツネイシ財団は今後も、人材育成などの支援活動を通じて、地域に貢献していきます。

■ 公益財団法人ツネイシ財団
所在地:〒720-0313 広島県福山市沼隈町常石1083番地
代表理事:伏見泰治
常石グループは1903年の創業以来、地域に支えられ共に成長する企業として地域社会と一体となった社会貢献活動に取り組んでいます。ツネイシ財団は常石グループの創業の理念に基づき、市民・行政・企業が協働したまちづくりと子どもの健全育成を通じて、地域の活性化と豊かな市民生活の実現に寄与することを目的に、公益財団法人として2017年に設立。公募を中心として、多様な支援事業を行うことで、地域社会との共生を目指しています。

- 本件に関するお問い合せ先 -



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

常石グループ, ツネイシ財団, 英語プレゼンテーション, 助成, ツネイシカップ, 地域貢献, グローバル, 人材育成, 福山市立大学

カテゴリ
CSR
業種
物流・運輸
この企業の新着リリース

公益財団法人ツネイシ財団 2019年度上半期 助成事業募集のご案内 -募集期間:12月1日〜12月31日-

鞆中学校へ、観光ボランティアガイド育成のための「英会話特別授業」を支援

公益財団法人ツネイシ財団 2018年度下半期 助成事業の募集を開始 -募集期間:7月1日〜7月31日-


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.