文芸学部芸術学科舞台芸術専攻 トークイベント 「縁げき論〜舞台づくりの未来形〜」
学校法人近畿大学

2018年11月15日 14時30分
1/3ページ



近畿大学文芸学部(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)11月27日(火)、教員および卒業生の劇団主宰者によるトークイベント、舞台の今と未来のための「縁げき論」を開催します。

【本件のポイント】
●若手ながら演劇各賞の受賞歴を持つ実力派の演劇人であり、近畿大学所縁の作家3名がパネリストとして登壇
●関西の演劇を取り巻く創作環境の実態を浮き彫りにし、今後の舞台づくりをさらに発展させるための議論を熱く交わす
●トークイベントを通して、学生は将来の進路を考える機会に

【本件の概要】
関西を中心に創作活動をしている若手で、演劇各賞の受賞歴を持つ実力派の演劇人である、近畿大学所縁の3名をパネリストとして、トークイベントを実施します。
昨今の演劇界では、劇団を構えず公演企画毎に演者や演出家などを集めて創作するプロデュースシステムが主流になりつつありますが、登壇する3名は劇団で活躍しています。今回のトークイベントでは、「なぜ劇団制という創作体制をとるに至ったのか?」「プロデュース制をとらない理由は何か?」についてお話しいただきます。
また、関西の演劇を取り巻く創作環境の実態を浮き彫りにし、今後の舞台づくりをさらに発展させるためには一体何が求められているかについて熱く議論を交わします。
このトークイベントは、大学を卒業後もなんらかの形で創作活動を続けたいと考えている学生たちが、舞台づくりの現場について知る機会にするとともに、将来の進路を考えるきっかけとします。

■日  時:平成30年(2018年)11月27日(火)15:00〜16:30



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

文芸学部, 縁げき論, 開催, トークイベント, 演劇, 劇団, 舞台づくり, 福谷 圭祐, 土橋 淳志, 水沼 健

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「近大マグロメンチカツ」新発売 あべのハルカス近鉄本店「近鉄冬の大食品祭」等で限定販売

奈良県×マックス×近畿大学 奈良県産柿を使ったコスメ開発開始

豊岡市公共交通再編プロジェクト 現地調査実施 経済学部 新井研究室が豊岡市で2回目の現地調査へ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.