第4回「世界糖尿病デー」イベント 生活習慣病の早期発見と発症予防を目指して
学校法人近畿大学

2018年11月9日 14時00分
1/2ページ

昨年の血圧測定の様子
拡大



近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市)は、平成30年(2018年)11月24日(土)、生活習慣病の早期発見と発症予防を目的とした、第4回「世界糖尿病デー」イベントを開催します。

【本件のポイント】
●医師や看護師、管理栄養士などが生活習慣病について生活習慣病をテーマにしたセミナーを実施
●早期発見と発症予防のために、自分の数値を測定できる体験型イベントも開催
●近畿大学農学部食品栄養学科の学生と栄養士が共同で企画したスイーツを参加者に提供

【本件の概要】
「世界糖尿病デー」は、世界保健機関(WHO)と国際糖尿病連合が、自覚症状に乏しい糖尿病に対する啓蒙活動の一環として平成3年(1991年)11月14日に制定した日です。世界の糖尿病人口は、17年後の2035年には約6億人に達するといわれ、日本においても、医療機関に通院していない糖尿病患者やその予備軍が数多くいると推測されています。
この世界糖尿病デーにちなんで、生活習慣病の早期発見と発症予防を目指した「第4回世界糖尿病デー」イベントを開催します。毎年好評の早期発見のための各種測定をはじめ、糖尿食の展示、専門医・管理栄養士らによるミニセミナーをご用意しています。また、近畿大学農学部食品栄養科の学生と共同で企画した低カロリースイーツをご提供します。

■日  時:平成30年(2018年)11月24日(土)13:30〜15:30
■場  所:近畿大学医学部附属病院 専門棟2階 第8・9講義室
      (大阪府大阪狭山市大野東377-2、
      南海高野線「金剛駅」または泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」からバス約15分)
■対  象:一般の方(申込不要、入場無料)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

医学部附属病院, 農学部, 世界糖尿病デー, 生活習慣病, イベント, 開催, セミナー, 体験, 低カロリースイーツ, 提供

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

英語村で「夏の一般公開」を開催 〜英会話+αで楽しい時間を過ごしませんか〜

近大生が「第17回川俣シャモまつり in 川俣」に出店 「川俣シャモ料理No.1決定戦」で優勝を目指す

「外国人法曹との研修会」開催 国際交流を通じて相互理解を深め、国際感覚を身につける


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.