子育てモデルの電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」を発売
パナソニックグループ

2018年11月7日 16時30分
1/3ページ

電動アシスト自転車「ギュット・クルーム・EX(BE-ELFE03)」
拡大
>>



パナソニック サイクルテック株式会社(本社:大阪府柏原市、代表取締役社長:片山栄一、以下パナソニックサイクルテック)は、ベビー業界のリーディングカンパニーであるコンビ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:五嶋啓伸、以下、コンビ)と共同開発した子乗せ電動アシスト自転車「ギュット・クルーム」を2018年12月3日より発売します。

子乗せ電動アシスト自転車の市場は年々拡大し、パナソニックサイクルテックユーザー調査(※1)によると、子乗せ電動アシスト自転車は、購入時「子どもを安全・快適に乗せられること」が求められています。両社の技術融合により、走行感や操作性など親の乗り心地や便利さだけでなく、子どもの快適性を考えた子乗せ電動アシスト自転車を開発しました。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

家電(個人向け商品), プレスリリース, コンビ, 電動アシスト自転車, ギュット, 自転車, 子ども, チャイルドシート, コンパクト設計, 快適性

カテゴリ
製品技術・開発
業種
サービス業製造・メーカー
この企業の新着リリース

【RELIFE STUDIO FUTAKO】「家族一人ひとりに、心地よいくらし」を提案する展示・イベントを開催

パナソニックが「世界遺産・白川郷」に寄贈したLED電球を最新モデルに置き換え

「配送見える化ソリューション」を提供開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.