講演会「近畿大学と民俗学」 文芸学部設立30周年記念事業〜文芸学部文化・歴史学科 民俗学研究所〜
学校法人近畿大学

2018年11月6日 15時00分
1/3ページ

名誉教授 野本寛一
拡大



近畿大学(大阪府東大阪)文芸学部文化・歴史学科および民俗学研究所では、平成30年(2018年)11月13日(火)、近畿大学東大阪キャンパスにおいて、本学名誉教授 野本寛一による、講演会「近畿大学における民俗学」を開催します。

【本件のポイント】
●文化功労者、瑞宝重光賞の受章者である名誉教授 野本寛一による講演会を開催
●西日本の民俗学の拠点として貢献した過程や今後の展望を次世代に継承する機会
●民俗学研究の学術的な意義を再確認し、本学が日本の民俗学研究の拠点となる

【本件の概要】
本学は、昭和63年(1988年)に近畿大学民俗学研究所を設置し、西日本における民俗学研究の拠点として貢献してきました。民俗学研究所の初代所長・谷川健一氏、2代目所長・野本寛一はともに文化功労者として顕彰され、とくに、名誉教授の野本は環境民俗学を提唱したことで知られており、瑞宝重光章も受章しています。
今回の講演会では、本学学生や一般の方を対象に、研究所設立の経緯から文芸学部での民俗学教育に至るまで、これまでの民俗学の発展やその魅力について講演を行います。本講演を通して、次世代に継承することで、本学民俗学研究所を西日本の民俗学の拠点から日本の拠点へと発展させていきます。
本講演会は文芸学部設立30周年記念事業の一環として開催します。

■日  時:平成30年(2018年)11月13日(火)15:00〜16:30
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス 2号館 実学ホール
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1 近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対  象:近畿大学学生、一般の方



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

文芸学部, 文化・歴史学科, 民俗学研究所, 野本寛一, 講演会, 開催, 民俗学, 研究, 瑞宝重光賞, 文芸学部設立30周年記念事業

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

近畿大学×大阪府薬剤師会 アンチ・ドーピングに向けて連携協定を締結

東広島市×近大工学部 長期実践型インターンシップ始動 消防署建設プロジェクト開始式典に学生22人が参加

体育会公式マスコット「KINDAI BIG BLUE」誕生 体育会の一体感を図り、大学スポーツを盛り上げる


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.