床材を一新「アーキスペック」シリーズと「ベリティス」シリーズを発売
パナソニックグループ

2018年11月6日 14時50分
1/3ページ

「アーキスペックフロアーW」フレンチヘリンボーン・セットホワイトオーク色(使用イメージ)
拡大
>>



パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、床材の製品を一新、「アーキスペック」と「ベリティス」の2シリーズで、突き板仕上げとシート仕上げそれぞれを、2018年12月3日より発売します。突き板仕上げの製品は、新たにパナソニック独自の木質エイジング技術による「マイスターズ・ウッド」を開発。天然木の良さを最大限に引き出し、今までにない木目、艷、照り、味わい深い色合いを実現しました。また、シート仕上げの製品では、高い印刷技術を用い、天然木としては入手が難しい柄も品揃えしました。

「アーキスペック」シリーズでは、フレンチヘリンボーンやスクエアブロックデザインなどを新たに追加。4タイプ26種類から選んで、お好みの空間を演出することが可能になりました。「ベリティス」シリーズでは、耐久性に優れたハードコートタイプ、エコ素材を基材にしたeタイプ、マンション用の直貼タイプなど7タイプ67種類を用意しました。

近年、インテリアに対する考え方は多様化し、自分好みのインテリア空間に仕上げたいと思う人が増えています。今回発売する床材は、多様化するインテリア空間に合わせることができるように、多数の色柄デザインを用意しました。また、デザインだけでなく床材の機能も向上。ワックス不要によるお手入れの簡単さ、擦り傷などに強い傷のつきにくさ、水まわりにも使用できる耐水性、さらにはアレル物質を抑制する機能まであり、用途に合わせて選ぶことができます。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, プレスリリース, 住宅関連, フローリング, 床材, フロアー, 高耐久性, 天然木, 木質エイジング技術, アレル物質抑制

カテゴリ
製品技術・開発
業種
建設業不動産業サービス業
この企業の新着リリース

【RELIFE STUDIO FUTAKO】「家族一人ひとりに、心地よいくらし」を提案する展示・イベントを開催

パナソニックが「世界遺産・白川郷」に寄贈したLED電球を最新モデルに置き換え

「配送見える化ソリューション」を提供開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.