スイスの名門ボーディングスクール、ル・ロゼ学院校長 マイケル・ロブ・グレイ氏がアドバイザーに就任
株式会社次世代教育環境開発

2018年10月26日 13時00分
1/3ページ

マイケル・ロブ・グレイ氏
拡大
>>



小学生対象としては国内初のボーディングスクール「神石インターナショナルスクール」の開校を目指す株式会社次世代教育環境開発(広島県神石高原町)は、スイスで最も伝統あるボーディングスクールであるル・ロゼ学院校長のマイケル・ロブ・グレイ氏が、アドバイザーに就任したことを発表します。

マイケル・ロブ・グレイ氏は、英国ケンブリッジ大学卒業、フランス、スペイン、英国およびベルギーの教育機関にて教師および校長として勤務した後、2002年にル・ロゼ学院の校長に就任。以降16年間、同校にて国際バカロレアプログラムを推進しながら、複数の国際教育機関の運営にも携わるなど、この分野の第一人者の一人です。

グレイ氏は、日本で初の全寮制初等教育がスタートすることについて、熱心な思いを語っています。
「神石インターナショナルスクールは、小学生向けのボーディングスクールというだけではなく、真にバイリンガルの教育環境において、日本の教育と国際教育の最善のものを提供します。英語を使ったグローバルなものの見方に加え、神石高原町の美しい自然環境において展開される文化的なプログラムを、カリキュラムに反映していきます。」

英国、スイス、米国の最上級の寄宿学校をモデルにしたこの学校は、児童の学問的、社会的な成長を促進するための温かい環境を提供します。
「多様性と自然を尊重することを学びながら、子供たちはさまざまな才能を伸ばすことに加えて、私たちの教育の基本的価値である創造性と好奇心を探求することができます。」
とグレイ氏は付け加えます。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

神石インターナショナルスクール, ボーディングスクール, 次世代教育環境開発, ル・ロゼ学院, マイケル・ロブ・グレイ, JINIS, NEED

カテゴリ
人事
業種
サービス業
この企業の新着リリース

Michael Rob Gray, the Headmaster of Institut Le Rosey, assumed the post of advisor for NEED

An Exceptional Bilingual Boarding Education in Japan

Reclaiming Education: A new school to inspire children towards a brighter and more successful future.


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.