日露青年フォーラム2018 開催 学生を含む日露の若者が未来の協力関係について議論
学校法人近畿大学

2018年10月18日 15時00分
1/3ページ

9月にロシア・モスクワで行われた日露青年フォーラム2018の様子
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)10月21日(日)から10月24日(水)の4日間にかけて、日露青年交流センター、ロシア青年人材センターとの共催による「日露青年フォーラム2018」を実施します。日本人46人(うち本学学生・大学院生18人)がロシア人48人を東大阪キャンパスに迎えます。本イベントは両国の学生や社会人が、両国に共通する様々な問題について率直に議論を行い、未来志向の日露関係を作り上げていくことを目的とした、日本とロシアの政府間協定に基づく事業です。

【本件のポイント】
●次代を担う日本とロシアの青年が集い、「未来に続く日本とロシアの協力」をテーマに、英語でディスカッション
●関西地区では初開催で、大阪市内および奈良市内で学生が日本文化を紹介
●日露お互いの政治・経済・文化的な立場を理解し、国際人としての成長を図る

【本件の概要】
「日露青年フォーラム」は、平成28年(2016年)から毎年2回、日本とロシアで1回ずつ開催されています。今年は9月にモスクワで開催され、日本では近畿大学で実施します。今年のテーマは「未来に続く日本とロシアの協力」で、テーマに関連した議題について4つの分科会に分かれ、英語での議論や講演会が実施されます。また、大阪市内や奈良市内を学生が案内し、日本文化を紹介します。日露の若者が交流し、お互いを理解することで、未来の日露関係を築く礎とします。

■日時:平成30年(2018年)10月21日(日)〜24日(水)
■場所:近畿大学東大阪キャンパス Blossom Café
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

大学, 日露青年フォーラム, 実施, 日露青年交流センター, ロシア青年人材センター, 共催, 議論, 講演会, 日露, 理解

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

現役警察官による「"警察業界"説明会」開催 キャリア支援の一環として、大阪府警が協力

天王寺ミオ×近畿大学農学部「近大まるミオしぇ」開催

学食ランチで就活!「モグジョブ」を西日本初開催 地元企業が食事代を負担して学生とマッチング!地方創生へ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.