QBIT Roboticsがモバイル・インターネットキャピタルから初の出資受け入れ
株式会社QBIT Robotics

2018年9月27日 11時30分
1/4ページ

変なカフェで活躍中のSawyer
拡大



〜エンジニア獲得やアライアンス拡充を加速〜

ロボティクス・サービス・プロバイダーの株式会社QBIT Robotics(本社:東京都品川区、社長:中野 浩也)はこのほど、ICT関連企業への投資で長年の実績を持つモバイル・インターネットキャピタル株式会社(本社:東京都港区、社長:海老澤 観)を引受先とする第三者割当増資を実施致しましたのでお知らせします。
QBIT Roboticsが国内の有力ベンチャー・キャピタル(VC)からの出資を受け入れたのはこれが初めてとなります。

QBIT Roboticsは、大手旅行会社エイチ・アイ・エスの「変なカフェ」でサービス・ロボットの実装支援を展開してきたエンジニアやICT業界で長年経験を積んできたメンバーが中心になり、2018年1月に創業した企業です。近年注目を集めている人と協力し合って活躍する「協働型ロボット」に着目し、外食産業や各種エンターテインメント産業をはじめとするサービス分野でのロボット活用を提案しています。効率化を追い求めるのはもちろんのこと、消費者との最適な関係作りを提案するサービスロボット・プロバイダーを目指しています。その一環として、今年6月には米国Rethink Robotics(本社:マサチューセッツ州ボストン、CEO:Scott Eckert)と同社の日本総販売代理店である住友重機械工業株式会社(本社:東京都品川区、社長:別川俊介)との連携により、協働型ロボットを活用したサービス業界向け市場開拓を強力に推進できる体制づくりに着手しております。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

協働ロボット, ロボット, Rethink, 中野浩也, 狩野昌央, QBIT, Robot, ロボティクス, ロボティクス・サービス・プロバイダー

カテゴリ
企業動向
業種
サービス業
この企業の新着リリース

QBITのロボットシステム、豊田合成のブースで展示 両社のコラボレーションにより、サービスロボット実用化を加速

養老乃瀧とQBITが実証実験 池袋で「ロボット酒場」を1/23より開店

「JR東日本スタートアッププログラム2019」に採択決定。 JR大宮駅構内でロボットパスタショップ事業の実証実験を開始。


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.