訪日外国人向けポータルサイト「WOW! JAPAN」で広告販売を開始
株式会社 D2C

2018年9月5日 11時00分
1/3ページ

NTTドコモが提供する訪日外国人向けポータルサイト「WOW! JAPAN」で広告販売を開始
拡大
<<



株式会社D2C(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宝珠山卓志、以下、D2C)は株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が提供する訪日外国人向けポータルサイト「WOW! JAPAN®(ワオ!ジャパン)※1」において、2018年9月5日(水)より広告メニューの販売を開始いたしました。

ドコモが2015年3月から訪日外国人向けに運営しているインバウンドポータルサイト「WOW! JAPAN」は、訪日旅行を計画中の「旅マエ」から旅行中の「旅ナカ」まで幅広くカバーした日本全国の観光情報を発信しています。サイトは、5言語(日・英・繁・簡・韓)に対応し、2,000以上の記事と全国65万件以上のスポット情報を配信。また、訪日外国人向けに「侍体験」や「そば作り体験」「禅寺体験」などの体験プログラムを提供するサービス「WOW! JAPAN Experience+(ワオ!ジャパン エクスペリエンスプラス)※2」も運営し、日本文化体験プログラムの検索・予約・決済もワンストップで行うことができます。ローミングイン時やWi-Fi利用時など、ドコモ通信網を利用する訪日外国人向けに、独自のチャネルを有するほか、コンテンツマーケティングによるオーガニック検索やSNSからの集客を強みに、サービス開始以来、順調に利用者が伸び続け2018年6月現在では、約440万PV/月間、約121万UU/月間の規模に成長しています。

「WOW! JAPAN」の広告メニューの企画・販売は、ドコモの子会社で「dメニュー®※3」などの広告商品を企画・販売するD2Cが担当し、訪日外国人向けインバウンドマーケティングに力を入れる自治体や観光事業者、小売、メーカーなどの広告主向けに販売を行います。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

ドコモ, 訪日客, インバウンド, 広告配信, 地方自治体

カテゴリ
サービス
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

インバウンド支援商品「新規開業ホテル・旅館向け」プロモーションパッケージ商品を販売開始

D2C X 訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー第4弾 「中華圏 訪日観光客1,500万人時代到来!中国・台湾・香港の消費行動とは」

D2C訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー第3弾 「2019年はラグビーワールドカップ!欧米豪訪日観光客の滞在分析とコミュニケーション手法」 


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.