NECプラットフォームズ、企業向けネットワーク機器をクラウド上で一元的に運用管理する無償サービスを開始
NECプラットフォームズ株式会社

2018年8月1日 14時00分
1/3ページ

「NetMeister」機器設置情報画面
拡大



NECプラットフォームズは、UNIVERGE IXシリーズ、UNIVERGE WAシリーズ、UNIVERGE Aspireシリーズ等の企業向けネットワーク機器をクラウド上で運用管理可能な無償サービス「NetMeister(ネットマイスター)」を2018年10月15日より開始します。本サービスにより、対象ネットワーク機器の設置場所やアラーム情報、ファームウェアバージョンなどがひと目で把握でき、システム管理部門の工数削減が可能となります。

従来、複数にわたるネットワーク機器の運用管理には、監視用サーバや監視システムのインフラ構築など多大な設備投資が必要で、また、機器のファームウェア更新においては煩雑な現地作業が発生していました。
「NetMeister」はこれらの課題を解決するため、変動するIPアドレスと独自ドメインを紐付けてネットワーク管理を容易にするダイナミックDNS機能の提供を今年3月よりスタートさせ、今回さらなる利便性を実現する大幅な機能拡張を図りました。

NECプラットフォームズは、今後もサービスの向上、機能の充実、ネットワーク環境の高度化を通じて、安心して快適で豊かな社会の実現に貢献してまいります。


【利用料、サービス開始時期】
名称  NetMeister
利用料  無償(注1)
サービス開始日  2018年10月15日


【特長】
1.管理サイトにアクセスするだけで簡単かつ安全に機器管理が可能
ネットワーク管理者は「NetMeister」のユーザ管理サイトにアクセスするだけで、支店や事業所に設置されている機器情報(機種名やファームウェアのバージョン等)やコンフィグの取得、ファームウェア更新など、機器の運用管理が可能です(注2)。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

NetMeister, ネットマイスター, 機器管理, UNIVERGE, IXシリーズ, WAシリーズ, Aspire, ダイナミックDNS, DDNS, 運用管理

カテゴリ
サービス
業種
IT製造・メーカー
この企業の新着リリース

NECプラットフォームズ、タイ工場に太陽光発電システムを導入 〜CO2排出量2050年実質ゼロに向けてスマートファクトリー化を推進〜

NECプラットフォームズ、LTEバンド3などに対応した小型軽量のLTEモバイルルータ「Aterm MP02LN」を発売

NECプラットフォームズ、医療・介護関係事業者と在宅患者をセキュアにつなぐ遠隔診療システム向けプラットフォームを提供開始 〜がん哲学外来のオンライン診療システム「リモケア」に採用〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.