【振り込め詐欺や架空請求等に対抗!】特殊詐欺等の防止対策機器購入費用補助の受付を開始します
奈良市役所

2018年7月10日 17時30分
1/2ページ

奈良市では特殊詐欺等の防止対策機器購入費用補助の受付を開始します
拡大



奈良市では、電話による「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」等の被害を受けやすい65歳以上の高齢者を対象に、特殊詐欺等の被害防止を目的に製造された機器の購入の一部を補助します。


◆振り込め詐欺被害が年々増えている背景には、ひとつの大きな“犯罪産業”として詐欺の手口が巧妙になってきており、特に高齢者には電話口での判断が非常に難しい状況です。

◆奈良県の平成29年の振り込め詐欺などの特殊詐欺の認知件数は158件、被害額は約3億7,689万円で、そのうち本市では59件、約1億円の被害があり、今年1月〜6月で既に被害額は昨年を超え、43件が発生しています。

◆本市の被害者の73%が65歳以上の高齢者で、その65歳以上の人口は107,841人、全体の約30%(平成30年7月1日現在)を占めております。
今後も増加が見込まれることから、被害を受けやすい高齢者の特殊詐欺等の被害を未然に防ぐことを目的として行います。



1 対象者
奈良市在住の65歳以上の方

2 申請受付期間   
平成30年7月2日(月)から(予算額に達し次第、受付を終了)

3 補助金額     
購入及び設置費用の1/2とし、上限10,000円

4 募集件数     
50件程度(予算額500,000円)

5 補助対象機器   
会話の内容を録音する旨を自動的に相手に伝える機器のあるもの
[1] 自動応答録音装置を有する特殊詐欺被害防止機能付電話機
[2] 固定電話に外部接続可能な自動応答録音機能を有する機器

6 必要書類     
[1] 購入予定機器の機能が記載されているカタログ・取扱説明書
[2] 購入予定額を確認できる書類(見積書など)
[3] 市税納付状況等確認の承諾書(要印鑑)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

奈良市, オレオレ詐欺, 架空請求, 電話, 高齢者, 補助金, 被害, 特殊詐欺, 振り込め詐欺, 犯罪

カテゴリ
サービス告知・募集CSR
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

【奈良市の世界遺産学習】世界遺産登録20周年記念「親子で学ぼう奈良の仏像」を実施します。

【公募型プロポーザル】奈良市企業局上下水道施設等包括的維持管理業務委託に係る委託事業者を募集します

【なら国際映画祭と同時開催!奈良町に残る芝居・映画館の歴史を紹介】奈良市史料保存館で企画展示「尾花座-芝居小屋から映画館へ-」を行います


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.