【パナソニック KWNグローバルコンテスト2018】各国/地域のNo.1作品が決定、代表約100名が7月に東京集結
パナソニックグループ

2018年7月12日 15時20分
1/6ページ


16の国と地域から25校の各国代表を東京に招致し「KWNグローバルサミット2018」を開催


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、世界各国の小中高校生を対象に映像制作を支援する教育プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(以下、KWN)」の2018年グローバルコンテストの審査に向け、各国のNo.1作品となる25作品を決定しました。そして、コンテストで各国No.1となった16の国と地域25学校の代表約100名を東京に招致し、2018年7月24日(火)〜28日(土)の期間で「KWNグローバルサミット2018」を実施します。KWNプログラムとしてサミットを開催するのは今回が2回目となり、2018年7月27日(金)に「KWNグローバルコンテスト2018」のグランプリを発表します。



続きを読む(1/6ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, その他 - テーマ別, 次世代育成・キッズスクール, KWN, キッド・ウィットネス・ニュース, CSR・環境, 社会貢献, 撮影, 教育支援, 表彰式

カテゴリ
告知・募集CSR
業種
製造・メーカーサービス業
この企業の新着リリース

家電リサイクル工場で使用する電力を100 %再生可能エネルギーに切り替え

パナソニックが「帳票OCR for RPA」を提供開始〜RPA連携機能の強化で紙文書のエントリー業務自動化を支援〜

ボックス型ハイエンドスイッチ「ZEQUO(ゼクオ)」シリーズ 2機種、PoE Plus給電スイッチングハブ「FA-ML4TPoE+」を新発売


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.