サツマイモを使ったメタンガスエネルギー実験教室 福島県川俣町立富田小学校にて
学校法人近畿大学

2018年7月5日 15時30分
1/3ページ

メタンガスエネルギー実験の様子
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成30年(2018年)7月9日(月)、福島県川俣町の富田小学校にて、近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)生物工学科生産環境システム工学研究室教授 鈴木高広が、実用化に取組むサツマイモのメタン発酵実習やそのガスによる調理実験を行います。

【本件のポイント】
●“オール近大”川俣町復興支援プロジェクトとして、イモを使ったエネルギー実験
●ペットボトルでイモのメタン発酵実験をし、そのガスを使った目玉焼き調理を体験
●町と大学との包括連携協定に基づき、町の復興、発展に向けた協力体制を強化

【本件の概要】
東日本大震災以降、近畿大学は「“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト」として、原発事故により一部が計画的避難区域に指定された川俣町の早期復興に総力を挙げて支援してきました。川俣町は復興に向けて努力を続けており、調査の結果、土壌汚染に問題がないことは証明されていますが、いまだ根強い風評被害に苦しんでいます。近畿大学は川俣町が風評被害を克服するための活動の一環として、まずは町の保育園、幼稚園、小学校にて、土壌汚染の心配がないサツマイモ栽培および収穫事業、そしてイモを発酵させることで発生するイモメタンガスを使ったエネルギー実験を実施し、町の子どもたちの豊かな体験を応援します。

■日時:平成30年(2018年)7月9日(月)9:25〜10:20
■場所:川俣町立富田小学校(福島県伊達郡川俣町鶴沢林山18)TEL(024)565-2184
■対象:富田小学校2年生の児童12名
■内容:イモメタンガス発酵・調理・発電の実験



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

大学, 生物理工学部, サツマイモ, メタン発酵実習, 調理実験, オール近大, 川俣町復興支援プロジェクト, 風評被害, ポット鉢栽培法, 鈴木高広

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「すもーく大豆 近豆版」を新発売 農学部の学生が大豆生産やパッケージシールのデザインを担当

「古関 裕而×川俣町×近畿大学PR展」開催

養殖魚専門料理店「近畿大学水産研究所 はなれ」 6月17日(水)JR東京駅「グランスタ東京」新エリアにオープン!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.