『ECzine Day 2018 Summer』にて「ECのコンバージョンを最大化する商品検索のポテンシャル」と題し、検索マーケティングをテーマにセミナーに登壇しました
ZETA株式会社

2018年7月5日 11時30分
1/5ページ

ECzine Day 2018 Summerにて商品検索エンジンの高速化を解説する代表の山崎
拡大



EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、2018年7月3日(火)に開催されたECサイト運営者向けマーケティングイベント『ECzine Day 2018 Summer』にて、「ECのコンバージョンを最大化する商品検索のポテンシャル」と題しセミナーに登壇しました。

この度の『ECzine Day 2018 Summer』は、イベントのテーマとしてECの基盤を支える「インフラ」にフォーカスしており、インフラに強みを持ち高速な商品検索エンジンを提供しているZETAでは、インフラ改善・データ改善の知見と共にサイト内検索を改善することがECサイトのコンバージョンにどのように影響しているかをお話致しました。

当社が以前より啓蒙している検索マーケティングを実現する商品検索とは、サジェストやドリルダウン、並べ替えなど様々な検索機能の実装はもちろんのこと、各ユーザーに最も相応しい検索結果を高速に表示することが非常に重要であり、サイトの離脱を防止するCROに有効であると考えています。

オンラインショッピングでは待たせることが離脱に繋がることは周知の事実であり、様々なデータでも明白になっていますが、良いマーケティングのアイデアを実現する上で高速性は欠くことのできない要素です。

セミナーでは商品検索に求められる技術力と検索マーケティングによる効果、また商品検索と補完関係にあるレビューの有効性について解説致しました。



続きを読む(1/5ページ)

キーワード

ZETA株式会社, EC商品検索, サイト内検索, レコメンド, レビュー, パーソナライズ, ECzine Day, セミナー, コンバージョン, インフラ

カテゴリ
調査・報告
業種
ITサービス業小売・流通
この企業の新着リリース

【11月21日〜22日開催】『Retail Agenda 2018』にて、「リテールにおける店鋪とECの融合する未来」と題しプレゼンテーションに登壇します

「ZETA CLICK」提供開始のプレスリリースがEC運営者向けマーケティングメディア『ECzine』に掲載されました

MarkeZine Day 2018 Autumnのセミナーレポート『「AIの話をする前に、データを見直しませんか?」 ZETAが説く、検索&レビューデータの有用性』が掲載されました


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.