NAMM Showで話題になったシンセサイザー「Blipblox(ブリップブロックス)」を国内販売
株式会社シティ

2018年6月27日 17時00分
1/3ページ

米Playtime Engineering社製シンセサイザー「Blipblox」斜め
拡大
>>



株式会社シティが運営するキュレーションセールスのヴェルテ(東京都渋谷区)は、米Playtime Engineering社(米サンフランシスコ)製シンセサイザー「Blipblox(ブリップブロックス)」の予約受付を開始すると本日6月27日に発表いたしました。

「Blipblox」は、日本時間6月26日よりクラウドファンディングサイト米Indiegogoでキャンペーンを開始し、数分で目標額の2万5000米ドルを達成し、製品化が決定いたしました。まもなく14万米ドルに達する勢いです。

今年1月に米ロサンゼルスのアナハイムで開かれた世界最大規模の楽器の展示会であるNAMM Showで、ひときわ注目を集め、話題になったのが、「Blipblox」(ブリップブロックス)」というデジタルガジェットです。
開発者のトロイ・シーツ(Troy Sheets)氏は、「子ども用のシンセサイザーがなかったから作ってみた。」と述べています。

「Blipblox」は、子ども向けデザインの筐体にシーケンサーとビートボックスを内蔵し、カラフルなスイッチノブやボタンを使って自由にメロディをアレンジできるシンセサイザーです。子どもの興味をひくように、LEDが音楽に合わせて点滅し、本体上のコントロールノブは文字を使わず、関連を示す矢印で示し、直感的に操作できます。スマートフォンやPCを使うことなく、スタンドアロンで演奏ができるので、音楽に触れたことがない子どもでも簡単に音楽の探求にのめり込めます。対象年齢は3歳からで、保護者が最大ボリュームを設定できるようになっており、子ども向け安全基準ATSM-F963を取得するなど安全面も考慮されています。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

楽器, キッズ, クラウドファンディング, Indiegogo, デジタルガジェット

カテゴリ
製品
業種
製造・メーカー
この企業の新着リリース

ソフトバンクが134億円の出資を決定した米Light社製多眼カメラ「Light L16」を国内販売

オープンハードでDIYな携帯ゲーム機「ODROID-GO」を国内販売

空気から水を生成する「DG-10」を予約受付開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.