公益財団法人ツネイシ財団 2018年度下半期 助成事業の募集を開始 -募集期間:7月1日〜7月31日-
公益財団法人ツネイシ財団

2018年6月27日 15時00分
1/3ページ

公益財団法人ツネイシ財団
拡大



 公益財団法人ツネイシ財団(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表理事:伏見泰治)は、7月1日から7月31日までの期間で、2018年度下半期の助成事業の募集を開始します。

 募集対象は、広島県内で2018年10月から2019年3月までに開始されるもので、子どもの健全育成、伝統文化・伝統産業の保全ならびに、グローバル社会およびダイバーシティ社会に対応できる人材の育成を通じて、地域の活性化と豊かな市民生活の実現に寄与する取り組みです。イベント支援、運営支援、スタートアップ支援の三つに分類し募集を行い、選考の上、2018年9月に決定の予定です。

 公益財団法人ツネイシ財団は、市民・行政・企業が協働したまちづくりと子どもの健全育成を通じて、地域の活性化と豊かな市民生活の実現に寄与することを目的に2017年11月に設立されました。常石グループではこれまで、一般財団法人ツネイシみらい財団を主体として『子どもの健全育成』『地域活性化』『文化伝統支援』を柱として備後地域に対して支援事業を行ってきましたが、公益財団法人ツネイシ財団ではこれに加えて、『グローバル社会化』や『ダイバーシティ社会化』なども支援事業とし、より公益性を深化させた助成を行います。

 常石グループでは、今後2つの財団法人が両輪となって、地域社会との共生を目指していきます。

<2018年度下半期 助成事業の応募概要>
  ※詳しくは、別添の2018年度下半期助成事業の応募要項をご参照ください
1. 助成対象
 (1) 期間:
   2018年10月1日から2019年3月31日までに開始される活動
 (2) 応募資格:



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

プレスリリース, ツネイシ財団, ツネイシみらい財団, 子どもの健全育成, 文化伝統支援, 自然災害・復興支援, 文化伝統支援, グローバル社会化活動, 地域活性化活動, 常石グループ

カテゴリ
CSR
業種
物流・運輸
この企業の新着リリース

公益財団法人ツネイシ財団 2019年度上半期 助成事業募集のご案内 -募集期間:12月1日〜12月31日-

鞆中学校へ、観光ボランティアガイド育成のための「英会話特別授業」を支援

公益財団法人ツネイシ財団 非営利団体「フレンドシップフォース広島」の国際交流活動を助成


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.