JAXA宇宙飛行士へ直筆メッセージを贈ろう!
つくば市

2018年6月26日 12時00分
1/2ページ

寄せ書きコーナー
拡大


7月17日までメッセージボードをつくば駅前BiViつくばに設置。
市民はもちろん、筑波宇宙センターが所在するつくば市に来られた方なら、どなたでも参加可能!


つくば市は、国際宇宙ステーションでの任務を終えて帰還したJAXA金井宣茂(かない のりしげ)宇宙飛行士と、日本人として最年長で3度目の宇宙飛行が決まったJAXA野口聡一(のぐちそういち)宇宙飛行士を応援するため、TXつくば駅前「つくば総合インフォメーションセンター交流サロン」に7月17日(火)まで寄せ書きのメッセージボード設置します。

youtu.be

金井宇宙飛行士は、宇宙から帰還後、無重力環境からの変化に対応するためにリハビリを開始、日々トレーニングに励まれており、その模様が先日JAXA(宇宙航空研究開発機構)から公開されました。また、野口宇宙飛行士は今後、2019年末に予定されているフライトに向けて本格的な準備に入ります。

野口宇宙飛行士は、本年5月につくば市役所を訪れ、「つくばの皆さんの思いとともに、3度目の宇宙に飛び立ちたい」と語り、つくばにゆかりのある品物を宇宙に持っていき、地上に帰還してそれを再びつくば市に戻す機会の提案を下さりました。つくば市は、この提案に対応すべく、両宇宙飛行士に向けて声援のメッセージを市内で募り、贈ることとしました。
(品物の提案日は未定です。提案内容を含め、改めてお知らせする予定です。)
www.city.tsukuba.lg.jp

【場所と期間】



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

JAXA, つくば市, 野口聡一, メッセージボード, 金井宣茂, 金井宇宙飛行士, 野口宇宙飛行士, BiViつくば, フックン船長, 世界のあしたが見えるまち

カテゴリ
CSR
業種
官公庁・団体
この企業の新着リリース

「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」5件の支援事業が決定!

【つくば市】つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業の最終審査(公開プレゼンテーション)開催!

【つくば市】国内初!ブロックチェーンとマイナンバーカードを活用ネット投票を実施!


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.