【コラム】法務部のキャリアはどう築くべき?重要なのは勤続年数と経験どっち?
株式会社MS-Japan

2018年6月22日 14時00分
1/3ページ

【コラム】法務部のキャリアはどう築くべき?重要なのは勤続年数と経験どっち?
拡大



株式会社MS-Japan(以下:MS-Japan)ウェブサイト内の「転職トピックス」に、以下の記事が掲載されました。

◇法務部のキャリアはどう築くべき?重要なのは勤続年数より経験だ!
法務部員としてキャリアアップしていくことを考えた際に、具体的にはどのようなキャリアを積めば良いのでしょうか。
法務部は専門性の高い業務が多い部門のため、複数の部署を経験してスキルを磨く場面というのは、それほど多くありません。そのため、どうしてもこれまでの成果をアピールしにくい業種であることは否めません。

法務部人材がキャリアアップのためにアピールすべきことは、ゼネラリストとしての経験です。今回は、法務という特殊な職種でキャリアアップするための具体的なポイントについてご紹介します。

法務部員に期待される能力とは?

多くの会社において法務人材に求められる能力というのは、それほど大きな違いはありません。
契約手続きなどの法的な窓口となったり、企業法務の番人として社内の法令順守を行う役割にあたったりしています。
法務への就職を希望する人の多くは、大学で法学を学んだり、法科大学院を含む大学院などで専門に法的知識を学んだりした人が多いようです。しかし、彼らが必ずしも法務部配属となるわけではありません。

実は、法務部の仕事には・・・

続きを読む⇒ tracker.adplan7.com

転職トピックス一覧はこちら⇒ tracker.adplan7.com



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

法務, キャリア, 勤続年数, 経験, ゼネラリストとしての, スキル, アピール, 人材紹介会社, MS-Japan, MS-JAPAN

カテゴリ
調査・報告その他
業種
サービス業
この企業の新着リリース

【名古屋】≪管理部門・会計事務所対象≫30代。現職で理想のキャリアが歩めるか不安。今後について考える個別転職相談会

【名古屋】≪管理部門・会計事務所対象≫20代。現職で順調にキャリアを築けるか不安な方向け個別転職相談会

【東京】≪弁護士対象≫土曜日開催!平日多忙な方向け個別転職相談会(所要時間:1時間程度)


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.