近大の留学生がインバウンド向け公演を鑑賞 インバウンド需要に向けて留学生の感想を今後の公演に生かす
学校法人近畿大学

2018年6月14日 13時00分
1/2ページ

包括連携協定に関する会見の様
拡大



近畿大学(大阪府東大阪市)と吉本興業株式会社(大阪府大阪市)は、平成28年(2016年)に締結した包括連携協定の一環として、平成30年(2018年)6月18日(月)、近畿大学の留学生による吉本興業のインバウンド向け公演の鑑賞会を実施します。

【本件のポイント】
●包括連携協定の一環として、近大の留学生が吉本興業のインバウンド向け公演を鑑賞
●大阪の大学で学ぶ留学生にお笑い文化に触れる機会を提供
●吉本興業は留学生の感想を調査し、インバウンド需要のマーケティングに生かす

【本件の概要】
近畿大学と吉本興業は包括連携協定の締結以来、「すべらん話」で面接を乗り切るための就職支援イベントや、「笑い」によるストレスマネジメントの研究など、様々な取り組みを行ってきました。
「THE 舶来寄席 2018」は、吉本興業がインバウンド需要にも応えられるように行っている公演で、日本語がわからない外国の方にも楽しんでもらうため、吉本新喜劇とマジックやジャグリングなどのショーという2部構成で、目で見て楽しめる演目になっています。近畿大学の留学生にとっては、公演を鑑賞することで日本語の勉強になり、また大阪のお笑い文化を体験する貴重な機会にもなります。一方、吉本興業は公演終了後に留学生にアンケート調査を実施し、さまざまな国から来ている留学生の意見を今後のインバウンド向け公演のマーケティングに活用します。

■日      時:平成30年(2018年)6月18日(月)公演 19:00〜21:15 囲み会見 21:15〜21:45
■会      場:なんばグランド花月(大阪府大阪市中央区難波千日前11番6号)



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

大学, 吉本興業, 留学生, 包括連携協定, インバウンド, 公演, 鑑賞会, 実施, お笑い, マーケティング

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

商店街に「にぎわい」を!エリア拡大して行う第2弾 学生によるしんいいづか商店街デザイン実験

受験生向け「秋のオープンスクール」開催 入試対策講座・「すべらない授業」で万全の入試対策を

日露青年フォーラム2018 開催 学生を含む日露の若者が未来の協力関係について議論


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.