MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless 2018年6月21日(木) オープン
森ビル株式会社

2018年6月13日 18時00分
2/6ページ

アートも、部屋から出て自ら動き出し、人々と関係性を持ち、身体と同じ時間の流れを持ちます。そして、作品は、他の作品とコミュニケーションし、影響を受け合い、時には混ざり合います。そのような作品群による、境界のない1つの世界が『チームラボボーダレス』です。

人々は、自らの身体でその世界に迷い込みます。そして、その境界のない作品群は、人々の存在によって変化します。その1つの世界に、他者と共に身体ごと没入し、溶け込んでいくことで、自分と他者との境界が連続的なものに変わっていくことでしょう。そして私たちと世界との、境界のない新しい関係を模索していくのです。


2. チームラボアスレチックス 運動の森

「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」をコンセプトに、脳の海馬を成長させ、空間認識能力を鍛える新しい「創造的運動空間」です。複雑で立体的な空間で、強い身体性を伴って、身体ごとインタラクティブな世界に没入します。


3. 学ぶ!未来の遊園地

「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトであり、他者と共に世界を自由に創造することを楽しむ「遊園地」です。


4. ランプの森

人がランプの近くで立ち止まり、しばらくじっとしていると、最も近いランプが強く輝き音色を響かせます。

そしてそのランプの光は、最も近い二つのランプに伝播する。伝播したランプの光は、それぞれ同じように強く輝き音色を響かせながら、最も近いランプに伝播し、同じように連続していきます。

伝播していく光は、必ず、全てのランプを一度だけ強く輝かせ、必ずはじめのランプに戻ってきます。つまり、人に呼応したランプの光は、二つに分かれ、それぞれ全てのランプを1度だけ通る一本の光のラインとなり、最後に、起点となった最初のランプで出会います。



5. EN TEA HOUSE



続きを読む(2/6ページ)

キーワード

森ビル, チームラボ, パレットタウン, デジタルアート

カテゴリ
製品
業種
不動産業
この企業の新着リリース

森ビルとMAMORIOがヒルズを舞台に「IoTお忘れ物自動通知サービス」の実証実験を開始

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless <来場者100万人記念 特別展> 「Mika Ninagawa @ teamLab Borderless」 ラフォーレ原宿にて、12月18日(火)から12月22日(土)まで開催決定!

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless 開業 5 ヶ月で来場者 100 万人を突破! 〜森ビルとチームラボがタッグを組み、東京に新たな磁力を創出〜


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.