ボルダリングワールドカップ2018第6戦USA・ヴェイルにて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が3位に入賞しました
ZETA株式会社

2018年6月11日 18時00分
1/6ページ

ZETA株式会社のコーポレートサイトより当社のCSR活動をご覧頂けます。
拡大



ZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・29歳)選手が、2018年6月9日〜10日にUSA・ヴェイルにて開催されたボルダリングワールドカップ2018の第6戦にて3位に入賞しました。

今シーズン3大会連続優勝し圧倒的な強さを見せている野口選手は、予選2グループをトップ通過、準決勝を2位で通過し決勝に臨みました。

決勝課題では完投数が少ない中で、野口選手は第3課題をスタティックな登りで唯一完投するも、地元のアレックス・プッチョ選手(USA)が3課題完投の強さを見せ優勝、次いで野中生萌(のなか みほう)選手が2課題を完投して2位に入賞し、野口選手は同じく1課題を完投したファニー・ジベール選手(フランス)をアテンプト数・ゾーン獲得数で抑えて3位に入賞しています。

最終戦を残して女子ボルダリング2018の年間チャンピオンは野中選手と野口選手のいずれかで既に確定し、野中選手との5ポイント差を追う形で最終戦を迎える形となり、引き続き野口選手の登りに注目が集まっています。

━<野口選手コメント>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴェイルは以前より得意なイメージがないのですが、自分の苦手なところが露呈し、今回も課題が難しく悔しい!!の一言です。

この出来なかった課題が登れるようになるとまだまだ強くなれると前向きにとらえて帰国後もトレーニングに励むことができます。



続きを読む(1/6ページ)

キーワード

ZETA株式会社, 野口啓代, スポーツクライミング, ボルダリングワールドカップ, スポンサー, 野中生萌, アレックス・プッチョ, 杉本怜, 楢崎智亜, ショーン・ベイリー

カテゴリ
企業動向
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

サイト内商品検索エンジン最新実績としてRakuten Direct株式会社様の事例ページを公開しました

【10月24日〜26日開催】『第8回Web&デジタルマーケティングEXPO【秋】』にてブースを出展いたします

【10月18日開催】「検索精度の改善による売上UPと業務負荷軽減の2つを同時に実現」と題しECのミカタ『業務効率化セミナー 〜EC事業の成長戦略は業務効率化/自動化にあり!〜』セミナーに登壇します


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.