【小学生対象】パナソニックが「大切な自然・生きもの」をテーマにした環境絵画コンクールを開催
パナソニックグループ

2018年6月12日 11時00分
1/3ページ

パナソニックが全国の小学生を対象にした「第13回環境絵画コンクール」を開催
拡大



パナソニック エコシステムズ株式会社(以下、パナソニック)は、全国の小学生を対象にした「第13回環境絵画コンクール」を開催します。

▼第13回環境絵画コンクール
panasonic.co.jp
▼第13回環境絵画コンクール 応募票 [PDF:約1.3MB]
panasonic.co.jp

このコンクールは、子どもの頃から環境について考える習慣を身につけてもらいたいとの思いで2006年から実施しており、2018年で13回目の開催となります。

今回のテーマは、「大切な自然・生きもの」です。世界にはたくさんの植物や動物が私たちと一緒に生きています。これから100年先も守っていきたい海、山、木、花などの自然や、動物、鳥、虫、魚などの生きものを自由に描いた作品と伝えたいメッセージを募集します。

応募いただいた作品は、環境教育関係者、児童画指導者、パナソニック関係者などによる厳正なる審査を行い、最優秀賞、優秀賞などを選出します。審査結果は、2018年10月中旬にホームページで公表し、入賞者には賞状および記念品を贈呈します。

なお、全応募作品とメッセージは、当社ホームページに公開し、入賞作品は愛知県内の公共施設やパナソニックグループの各施設などに展示するとともに、パナソニックの印刷物などにも掲載し、子どもたちの「環境を大切にしたい」という思いを、より多くの人に伝えていきます。

■「第13回環境絵画コンクール」の実施概要
【募集テーマ】「大切な自然・生きもの」



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

CSR・環境, イベント・キャンペーン, その他 - 事業分野別, コンクール, 絵画, 自然, キッズスクール, エコ, 次世代育成, 環境

カテゴリ
CSR告知・募集
業種
サービス業官公庁・団体製造・メーカー
この企業の新着リリース

パナソニックセンター大阪が民泊向け住空間展示をリニューアル〜空き家を活用し、日本文化が体験できる”民泊リフォーム”を提案

パナソニックが「映像空間ライブ配信ソリューション」の実証を開始〜没入感のある迫力の360度映像の遠隔配信による、新たな視聴体験の実現をめざして〜

「第22回 機械要素技術展」〜パナソニックブースの展示概要と見どころ


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.