農学部で「酒類についてのセミナー」開催 大阪国税局と連携し、酒類の製造や市場動向等を学ぶ
学校法人近畿大学

2018年6月7日 14時00分
1/3ページ

産官学連携により開発した日本酒「平群」シリーズ
拡大



近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)6月14日(木)、奈良キャンパスにて大阪国税局と連携して「酒類についてのセミナー」を開催します。

【本件のポイント】
●大阪国税局と連携し、農学部の学生を対象とした「酒類についてのセミナー」を開催
●日本酒を中心とした酒類の製造や市場動向等について学ぶ機会を提供
●セミナーを通してアグリビジネス(農業関連産業)に関する見識を深め、今後の研究や商品開発・販売促進活動につなげる

【本件の概要】
近畿大学農学部は、大阪国税局との連携のもと、「酒類についてのセミナー」を奈良キャンパスにて開催します。農学部はこれまで、農業生産科学科のアグリビジネス実習の一環として、八木酒造株式会社(奈良県奈良市)、奈良県平群町と連携し、産官学連携による日本酒「平群」シリーズの商品開発および販売促進活動を実施してきました。
今回は、日本酒を中心とした酒類の製造や市場動向等をテーマとしたセミナーを開催し、学生たちのアグリビジネスに関する見識を深める機会とします。さらに、酒類に関連した今後の研究の発展や、商品開発・販売促進活動等へつなげる役割も果たします。

■日 時:平成30年(2018年)6月14日(木)13:00〜14:00
■場 所:近畿大学奈良キャンパス 207教室
     (奈良県奈良市中町3327-204、近鉄奈良線「富雄駅」からバス約10分)
■講 師:大阪国税局課税第二部酒類業調整官 安保 泰三(あぼ たいぞう)氏
■テーマ:我が国における日本酒を中心とした酒類の製造・消費、海外への酒類の輸出の動向等



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

農学部, 大阪国税局, 連携, 開催, セミナー, 酒類, アグリビジネス, 市場動向, 平群, 産官学連携

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業農業
この企業の新着リリース

商店街に「にぎわい」を!エリア拡大して行う第2弾 学生によるしんいいづか商店街デザイン実験

受験生向け「秋のオープンスクール」開催 入試対策講座・「すべらない授業」で万全の入試対策を

日露青年フォーラム2018 開催 学生を含む日露の若者が未来の協力関係について議論


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.