モバイルパソコン「Let's note」個人店頭/法人向け 夏モデル発売
パナソニックグループ

2018年6月7日 16時50分
1/3ページ

モバイルパソコン「レッツノート」店頭/法人向け夏モデル
拡大
>>



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、モバイルパソコン「レッツノート」の個人店頭向け「LV7」「SV7」「XZ6」「RZ6」シリーズと、法人向け「LV7」シリーズを、2018年6月15日から発売します。

新登場の「LV7」シリーズは、14.0型大画面モバイルパソコンに、高速CPUの第8世代インテル(R) Core(TM)プロセッサーを搭載しており、クアッドコア(4コア)を搭載した14.0型以上の光学式ドライブ内蔵パソコンとして、世界最軽量(※1)約1.25 kg(※2)を実現したモデルです。約5年前のパナソニックモバイルパソコン(第4世代CPU搭載モデル)と比較すると、約2.4倍の処理能力(*)を実現しました。モバイルパソコンはもちろん、デスクトップパソコンの置き換えとして、デスクワークにもモバイルワークにも使える高速大画面モバイルパソコンとして、時間や場所にとらわれない働き方を可能にし、生産性の向上・働き方改革に寄与します。

レッツノートは、1996年の誕生から自社開発・国内生産にこだわり進化を続け、おかげさまで2018年2月に累計生産台数500万台を超えました。今後もモバイルワーカーの業務革新に貢献できるよう、高品質なものづくりを追求します。

*上記の比較数値はあくまでも目安であり、システム構成や測定条件の違いにより実際の性能とは異なる場合があります。ベンチマークテスト(SYSmark(R)2014 SE)によるパナソニック調べ。
* 同じCPUを搭載したレッツノートCF-SV72DFPR(CPU:Core i5-8250U、メモリー:8GB、SSD:128GB)と2013年秋冬モデルCF-SX3YEABR(CPU:Core i5-4200U、メモリー:4GB、HDD:750GB)との比較。

<特長>
【LV7シリーズ】



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

家電(個人向け商品), プレスリリース, 企業・法人向けソリューション, クアッドコア, レッツノート, モバイル, パソコン, 世界最軽量, 大容量バッテリー, 働き方改革

カテゴリ
製品技術・開発
業種
IT製造・メーカー
この企業の新着リリース

パナソニックが「東京2020パラリンピック応援イベント」を大会2年前となる2018年8月25日(土)、26日(日)に開催

国立大学の学生寮整備「大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業」の事業契約締結について

三井不動産グループとパナソニックグループによる台湾初の分譲住宅共同事業「(仮称)三重中興橋プロジェクト」参画決定


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.