学生農業団体が栽培した野菜を奈良病院で提供 農学部×医学部奈良病院「食事満足度向上プログラム」
学校法人近畿大学

2018年6月6日 14時00分
1/3ページ

GAVRiのメンバー
拡大



近畿大学農学部(奈良県奈良市)食品栄養学科は、6月13日(水)、19日(火)、28日(木)の3日間、医学部奈良病院(奈良県生駒市)において、農学部学生農業団体 GAVRi(ガブリ)が栽培した減農薬栽培の野菜を使用したメニューを病院食として提供します。

【本件のポイント】
●農学部と奈良病院が連携して取り組む「食事満足度向上プログラム」の一環として実施
●近畿大学農学部もの作り村にて栽培・収穫した野菜を使用したメニューを、農学部学生農業団体 GAVRiに所属する学生が、病院食として提供
●学生は、患者様が入院中に楽しく食事できる環境の演出方法を実践的に学ぶ

【本件の概要】
近畿大学農学部食品栄養学科は、医学部奈良病院と連携し、平成28年(2016年)4月から、病院食の質の向上を目的に、奈良病院の患者様を対象とした「食事満足度向上プログラム」を実施し、前回は「近大みかん」を使用したオリジナルメニューを提供しました。
3年目となる今年度は、近畿大学農学部学生農業団体 GAVRiとコラボ企画を実施します。第1弾は、GAVRiに所属する学生が減農薬栽培した、新鮮で安全なジャガイモとタマネギを使用したメニューを、食品栄養学科学生が作成したメッセージカードと共に、病院食として250食提供します。今後はGAVRiではトマトやナスの栽培を予定しており、オリジナルメニューとして提供される予定です。

■日  時:平成30年(2018年)6月13日(水)、6月19日(火)、6月28日(木)
      18:00〜(夕食提供予定)
■場  所:近畿大学医学部奈良病院
      (奈良県生駒市乙田町1248-1、近鉄生駒線「東山駅」から徒歩約10分)



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

農学部, 食品栄養学科, 学生農業団体, GAVRi, 医学部奈良病院, 減農薬栽培, 病院食, 提供, 食事満足度向上プログラム, メッセージカード

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業農業
この企業の新着リリース

商店街に「にぎわい」を!エリア拡大して行う第2弾 学生によるしんいいづか商店街デザイン実験

受験生向け「秋のオープンスクール」開催 入試対策講座・「すべらない授業」で万全の入試対策を

日露青年フォーラム2018 開催 学生を含む日露の若者が未来の協力関係について議論


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.