パナソニックが「映像空間ライブ配信ソリューション」の実証を開始〜没入感のある迫力の360度映像の遠隔配信による、新たな視聴体験の実現をめざして〜
パナソニックグループ

2018年6月14日 13時05分
1/4ページ

「映像空間ライブ配信ソリューション」コンセプトイメージ
拡大
>>



パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫、以下パナソニック)では、360度ライブカメラやミラーレス一眼カメラを活用した「映像空間ライブ配信ソリューション」の実証を開始し、2018年度内のソリューションの提供をめざします。

本取り組みは、遠隔地のリアルタイム360度映像を視聴者の周囲を囲むようにプロジェクターで投影し、ゴーグルなどを使わずに、あたかもその場に居るような雰囲気を体感していただける新たなソリューションの提供をめざすものです。そのため、パナソニックではノウハウを持つさまざまな企業と協業し、ビジネススキームの検証および拡充を通じて、「映像空間ライブ配信ソリューション」の実用化、トータル映像ソリューションの具現化による、新たな視聴体験の提供を図っていきます。

なお本ソリューションは、「SPORTS ENTERTAINMENT TRADE SHOW 2018」(2018年6月19日(火)〜20日(水)、東京国際フォーラムホールE、事前登録制)のパナソニックブースにて参考展示します。

【映像空間ライブ配信ソリューションの概要(参考・予定)】
(1)コンセプト:「客観」から「主観」へ、視聴スタイルをシフト
テレビをはじめ従来のスポーツ中継など、遠隔地のイベントのライブ視聴体験は、現地の一部分を映像として切り取り、いわば「窓枠越し」に視聴する「客観的な視聴体験」がメインでした。



続きを読む(1/4ページ)

キーワード

企業・法人向けソリューション, 技術・研究開発, 展示会・ショウルーム, 360度映像, 遠隔配信, 実証開始, SETS2018, プロジェクター, ミラーレス一眼カメラ, 360度ライブカメラ

カテゴリ
技術・開発サービス告知・募集
業種
製造・メーカーITサービス業
この企業の新着リリース

パナソニックの介護付有料老人ホーム「サンセール香里園」で「車いす利用者のためのきもの着つけ」研修会を実施

【パナソニックセンター大阪】住空間展示「家族の時間と笑顔がひろがるLDK」をオープン〜子育て世代の住まいと暮らしを提案

チェコでヒートポンプ式温水暖房機の生産を開始


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.