ボルダリングワールドカップ2018第5戦東京・八王子大会にて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が優勝しました
ZETA株式会社

2018年6月5日 17時00分
1/6ページ

ZETA株式会社のコーポレートサイトより当社のCSR活動をご覧頂けます。
拡大



ZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・29歳)選手が、2018年6月2日〜3日に東京・八王子にて開催されたボルダリングワールドカップ2018の第5戦にて優勝しました。

先月行われた中国大会で2大会連続優勝し、ワールドカップ通算20勝目をあげた野口選手は、今大会においても連続優勝の期待が高まる中で圧倒的な強さを見せました。

野口選手は予選1グループおよび準決勝で全課題を完投して予選を1位通過し、決勝では今シーズンを通して優勝争いをしている野中選手とのアテンプト数勝負となり、先に登場した野中選手が最終課題を1撃し、野口選手は最終課題を2アテンプト数以内で登れば優勝というプレッシャーを退けて、見事1撃で完投し優勝しました。

今シーズンに入り野口選手は重慶大会・泰安大会に続いて3大会連続優勝し、ボルダリングワールドカップ2018の年間ランキングも2位の野中選手と10ポイント差をつけて暫定1位となっており、残り2戦にも期待が高まります。

━<野口選手コメント>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当に八王子ワールドカップで優勝できたことは嬉しいです。
最終課題を絶対に登らないといけないと分かっていたので課題の前に立つまでに出し切ろうと思いました。

中国ラウンドからずっと調子もよかったので八王子に臨む前は何を改善すればいいだろうというくらい自分の中で調整もできていて、自分も思い描くパフォーマンスが出来たことがとても嬉しいです。



続きを読む(1/6ページ)

キーワード

ZETA株式会社, 野口啓代, スポーツクライミング, ボルダリング, ワールドカップ, コンバイドジャパンカップ, 東京オリンピック, 野中生萌, 楢崎智亜, 伊藤ふたば

カテゴリ
企業動向
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

グラフィック・オン・デマンド株式会社が運営するデザインアイテム通販サイト『Tシャツトリニティ』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました

『ECzine Day 2018 Summer』にて「ECのコンバージョンを最大化する商品検索のポテンシャル」と題しセミナーに登壇します

パルシステム生活協同組合連合会が運営する組合員向けインターネット注文サイト及びスマホアプリにてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.