野鳥のさえずりで難聴の早期発見・早期対処に向けた“聴きとる力”が確認できるWEBサービス「聴き鳥テスト」を公開
パナソニックグループ

2018年6月6日 10時00分
1/3ページ

“聴きとる力”が確認できるWEBサービス「聴き鳥テスト」を公開
拡大
>>



パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、「補聴器の日」である2018年6月6日(水)より、WEBサービス「聴き鳥テスト」を公開します。

▼「聴き鳥テスト」
kikitoritest.jpn.panasonic.com
▼【動画】『聴き鳥テスト』野鳥のさえずりで“聴きとる力”を楽しくチェック [Panasonic]
channel.panasonic.com
www.youtube.com

同サービスは、自然の中にいる感覚を想起させる野鳥のさえずりを採用し、楽しく“聴きとる力”を確認することにより、難聴の早期発見・補聴器の早期装用を啓発するもので、難聴の人に寄り添いさまざまな高性能補聴器を提供しているパナソニック補聴器株式会社(以下、パナソニック補聴器)と協力し推進します。補聴器販売店などの店頭で体験できるほか、専用モバイルサイトでいつでも簡単に利用できます。

加齢性難聴は一般的に50才ごろから始まり、65才以上の日本人の約半数は加齢によって言葉の聞き取りが困難になっていると言われています(※1)。これは、日本人のおよそ9人に1人が“聴きとる力”の問題に直面していることになり、高齢化が進む中での社会課題になると考えられています。

また、“聴きとる力”の問題を放置することで認知症の発症率が高まるという研究結果もあり、2015年1月に政府が策定した「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」では、認知症発症の危険因子のひとつとして難聴があげられています。



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

その他 - 事業分野別, 新製品・サービス, 動画, 難聴, 補聴器, 聴き鳥, 聴覚, 聞き取り, チェック, 検査

カテゴリ
サービス技術・開発
業種
サービス業製造・メーカー
この企業の新着リリース

シームレス建築部材照明器具「C-Slim S(電源別置タイプ)」を発売

4Kチューナー「TU-BUHD100」録画対応バージョンアップ延期のお知らせ

「大切な自然・生きもの」をテーマにした「第13回環境絵画コンクール」の優秀作品が決定【パナソニック エコシステムズ】


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.