【差別問題・認知症介護・虐待問題等に関心のある方へ】「人権ふれあいのつどい」を開催します
奈良市役所

2018年6月1日 17時00分
1/2ページ

講師:渡辺哲雄さん(日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員・NPO法人東濃成年後見センター理事長)
拡大



 平成30年7月21日(土)に学園前ホールで、「人権ふれあいのつどい」を開催します。講師に渡辺哲雄さん(日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員・NPO法人東濃成年後見センター理事長)をお招きします。

 7月は「差別をなくす強調月間」です。毎年、県をはじめ県内の市町村が、差別をなくす啓発事業を企画し、人権問題の解決や人間の尊厳を守り、一人ひとりの人権が尊重される社会づくりを目指して、みんなで取り組んでいくために設けられました。

 奈良市もこの趣旨に賛同するとともに、また「人権文化推進計画」の趣旨に基づき、くらしの中に人権を根づかせ『人権という普遍的文化の創造』を目指すために、本事業を月間中のメイン事業として下記のとおり開催します。




1 日時 平成30年7月21日(土) 午後1時30分〜3時15分(1時から受付)

2 場所 学園前ホール(西部会館3階)

3 内容 渡辺 哲雄さんの講演会 演題『認知症になった波平』

入場無料 定員300名(多い場合は抽選)

※認知症介護や虐待問題に関する展示も行います。


◆渡辺 哲雄さんのプロフィール
1950年、岐阜県生まれ。関西大学社会学部を卒業後、福祉関係の仕事に従事。岐阜県ソーシャルワーカー協会会長を勤めた。また、NPO法人東濃成年後見センター理事長、NHK文化センター岐阜教室講師を歴任。小説「老いの風景」(中日新聞社刊)をはじめ著書多数。現在、日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員を務める。


★申込方法★ 
往復はがきに、イベント名、住所、氏名、電話番号を書いて7月6日(金)必着で



続きを読む(1/2ページ)

キーワード

人権, 奈良, 差別, 渡辺哲雄, 学園前, 日本福祉大学, 福祉, 認知症, 介護, 虐待

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業
この企業の新着リリース

「熱中症バイバーイ!」 市内の園児とともに制作した熱中症予防啓発動画をリリース!

【トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム「地域人材コース」】 「奈良を『開く』人材」グローカル人材育成プロジェクト 派遣留学生5名の壮行会を開催します

【8月は食品衛生月間】夏期の食中毒に備えて、食品衛生月間街頭キャンペーンを実施します


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.