近畿大学農学部 公開講座 2018 「万能細胞が拓く未来の再生医学」「脳を創る食事」
学校法人近畿大学

2018年5月16日 14時30分
1/3ページ

公開講座の様子(昨年度)
拡大



近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)5月26日(土)にホテル日航奈良(奈良県奈良市)にて、6月2日(土)に近畿大学東京センター(東京都中央区)にて「近畿大学農学部 公開講座 2018」を開催します。

【講座の内容】
(1)「万能細胞が拓く未来の再生医学」(10:40〜11:30)
講師:農学部バイオサイエンス学科 講師
   岡村 大治(おかむら だいじ)
   iPS細胞に代表される万能細胞は、カラダを構成するあらゆる細胞へと分化が可能な夢のような細胞です。人類が掲げる目標の一つに「ヒトの臓器を家畜の体内で作製する」ことが挙げられます。その実現には何が必要で、その先にどのような未来が待っているのか、最新の研究成果を交えてご紹介します。
(2)「脳を創る食事」(11:50〜12:40)
講師:農学部食品栄養学科 教授 伊藤 龍生(いとう たつき)
   非常に神秘的な臓器である脳にとってエネルギー源は何か。脳は食事によりどのように変化し、成長するのか。どのような食事で脳の活性化、記憶力が増強し、やる気スイッチを押すことができるか。脳を創る食事について説明します。

【開催日時】
<奈良会場>
■日時:平成30年(2018年)5月26日(土) 10:30〜12:40(受付開始 10:00)
■会場:ホテル日航奈良 4階 飛天の間(奈良市三条本町8-1、JR大和路線・万葉まほろば線「奈良駅」西口直結、近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から徒歩約12分)
■対象:一般の方(定員120名、申込不要・先着順)、受講無料
■後援:奈良県

<東京会場>
■日時:平成30年(2018年)6月2日(土) 10:30〜12:40(受付開始 10:00)



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

農学部, 公開講座, 開催, iPS細胞, 万能細胞, , 食事, 活性化, 岡村 大治, 伊藤 龍生

カテゴリ
告知・募集
業種
官公庁・団体サービス業農業
この企業の新着リリース

血液検査で診断した肺がん遺伝子異常に対する薬剤の有効性を世界で初めて実証 血液検査で診断することで患者の負担を軽減

「なら近大農法」で栽培したバンビーナを初出荷 奈良県との連携事業「農の入口」モデル事業の一環として

「医学部オープンキャンパス 2018」を開催 小・中学生向け参加型特別プログラムも実施


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.