ボルダリングワールドカップ2018第4戦泰安大会にて、ZETAが応援するプロフリークライマー野口啓代選手が優勝しました
ZETA株式会社

2018年5月15日 12時00分
1/6ページ

ZETA株式会社のコーポレートサイトより当社のCSR活動をご覧頂けます。
拡大



ZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・28歳)選手が、2018年5月12日〜13日に中国・泰安にて開催されたボルダリングワールドカップ2018の第4戦にて優勝しました。

今大会、野口選手および野中生萌(のなか みほう)選手の2名が全完登で準決勝を1・2位で通過し、決勝においても二人の登りに注目が集まりました。

第1課題・第2課題は他の選手が苦戦する中で野口選手・野中選手両選手ともに一撃、第3課題で野中選手が5アテンプトで完登したところ野口選手が2アテンプトで完登し、最終課題は野中選手が3アテンプトのところ野口選手が一撃で完登してアテンプト数の差を制し、前回の重慶大会に続き全課題完登して見事優勝を果たしました。

野口選手は今回でワールドカップにおける通算20度目の優勝となり、ボルダリングの年間ランキングも2位のヤンヤ・ガンブレット選手(スロベニア)および野中生萌選手に20ポイント差をつけて暫定1位となっています。

━<野口選手コメント>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボルダリングワールドカップに2007年から出場し始め、初優勝は2008年のモンタウバン大会(フランス)。

そこからこの泰安大会が20勝目の節目のワールドカップとなりました。

前回の重慶に続き、予選から決勝まで本当に集中力を切らさず登り切ることができました。

苦手な課題もまだありますが、それに対しても不安より挑戦できる楽しみの方が上回っています。

この優勝も大きな自信になりました。



続きを読む(1/6ページ)

キーワード

ZETA株式会社, 野口啓代, ワールドカップ, スポンサー, ボルダリング, スポーツクライミング, 野中生萌, ヤンヤ・ガンブレット, 杉本怜, 藤井快

カテゴリ
企業動向
業種
ITサービス業
この企業の新着リリース

『ECzine Day 2018 Summer』にて「ECのコンバージョンを最大化する商品検索のポテンシャル」と題し、検索マーケティングをテーマにセミナーに登壇しました

ZETAコラムの2018年5月人気TOP3とおすすめ記事をご紹介します

【7月3日開催】「ECのコンバージョンを最大化する商品検索のポテンシャル」と題し『ECzine Day 2018 Summer』のセミナーに登壇します


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.