CRMクラウドサービス「Synergy!」とマーケティングプラットフォーム「アドエビス」が連携 広告接触を用いたマーケティング施策が可能に
シナジーマーケティング株式会社

2018年5月17日 13時00分
1/3ページ

Synergy!_アドエビス連携イメージ
拡大
>>



シナジーマーケティング株式会社(以下シナジーマーケティング)は、シナジーマーケティングが提供するCRMクラウドサービス「Synergy!」と、株式会社ロックオンが提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」が連携したことをお知らせいたします。

本連携では、「アドエビス」に蓄積されるユーザーの広告接触回数などWeb上での行動履歴を活用し、「Synergy!」の各種コミュニケーションチャネル(メール、LINEなど)を用いた情報発信が可能となります。これにより、幅広いマーケティング施策が実現します。
※連携には、「Synergy!」の「外部データ連携機能」を使用します。

■特徴
1、広告効果測定を活用したセグメント作成
これまで「Synergy!」が可能としていた、ユーザーのメールクリック数、開封率、Webページ閲覧数に加え、新たに、「アドエビス」に蓄積される広告基点のWeb上での行動履歴(例:広告接触回数)をもとにしたセグメント作成が可能となります。これにより、ユーザーが接触した広告のクリック数、広告からのCVポイント(例:資料請求)など、セグメント作成の領域が拡大し、より精緻なユーザー抽出が実現します。

2、広告接触履歴を活用したマーケティング施策が可能に
「アドエビス」の情報をもとに作成されたセグメントを活用し、メール配信、LINEへの配信、広告連携など、「Synergy!」に搭載されるさまざまなコミュニケーションチャネルを用いて情報発信が可能となります。ユーザーのニーズを捉え、より最適な方法でメッセージングをすることで、企業様のマーケティングROIの最適化が期待できます。

■活用例



続きを読む(1/3ページ)

キーワード

広告効果測定, 広告, CRM, メール配信, セグメント配信, アドエビス, AD EBiS, ロックオン, データ連携, Web広告

カテゴリ
製品
業種
IT
この企業の新着リリース

シナジーマーケティングがヤフーのビッグデータにもとづく独自のスコア開発に協力、Yahoo! JAPAN IDユーザーへの便益創出や企業の課題解決を図る実証実験をパートナー企業と開始

Synergy!LEAD ユーザーインターフェースを改修予定 いち早くSalesforceのLightning Experienceにも対応

AD2(アドツー)、Twitterへの連携機能をリリース


> 一覧を見る

News2u.net mobile 検索


リリース 企業名

画面上へ


News2u.netトップへ
News2u.net mobileについて


Copyright News2u Corporation All Rights Reserved.